モバイル通信は何処まで来たのか

モバイル通信は何処まで来たのか

モバイル通信は何処まで来たのか

モバイル通信にはスマートフォンの4G LTE、それを利用したPocket WiFi、これらとは少し異なる方式のWiMAXがあります。

 

中でも最近ではWiMAX2+というものが登場し、その最高速度が220Mbpsになるとかで、すんごい速い時代になってきています。

 

光回線も1Gbpsとかなんとか言っているのでまだまだ無線で有線に追いつくのは無理かもしれませんが、それでも一昔前のADSLなんかはもう虫けらみたいなものですね。

 

無線でYouTubeの動画が見れる時代が来るなんて、インターネット初期のCSSも何もない文字と単色の背景しかないようなペラペラの(見た目がという意味で中身の話ではない)サイトばっかの時からしたら考えもしませんでした。

 

WiMAX2+なんかは実際使っている人の感想↓を見ると、結構な速度が出ているみたいで、しかも移動中も大丈夫で速度が制限されていてもHD動画をストリーミングで見られるみたいですね。
【WiMAX2+】モバイルルーターWX01を1週間使ってみた感想 -速度,制限,エリア,バッテリーなどについて-

 

いやはやすごい時代になったものです。

 

もう光回線を有線で引く必要なんて、格闘ゲームやFPSゲームやる目的以外は必要ないんじゃないかって思っちゃうくらいですね。(実際には家族で使ったりするから、なんだかんだまだまだ光回線のほうが安定感はありますがね)

 

一人暮らしならもう全然WiMAXでやってけますね。

 

WiMAXだと外でもインターネットが使えるんでカフェで仕事したりなんかもできたりして、家じゃなくても本格的な仕事ができてしまいますね。

 

キャンピングカーで旅行に出たり(別にキャンピングカーである必要は無いですが)、新幹線や電車で移動中の時も高速なネットが使えちゃいますね。

 

モバイル通信の速度と安定性の向上によっていろんなライフスタイルがうまれ同時にいろんなビジネススタイルがうまれる、新たな時代になったということですね。

 

これからの時代通信技術の革新によって、仕事のあり方からレジャーの楽しみ方までいろんなことが変わっていきます。

 

娯楽も今やネットにつないでいることが当たり前みたいになってきましたね。コンシューマーゲームもネット通信対戦や協力プレイなんてのも当たり前で、全国ランキングなどもあったりして、ネットに繋げないゲームを探すほうが難しくなってきています。

 

そしてそれが無線通信技術で外でもできるようになってしまいました。

 

これからはスゴイ時代になりそうでワクワクが止まりませんね。


関連ページ

WiMAXの選び方まとめ
モバイル通信は何処まで来たのか・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
UQ-WiMAX本家があるのになぜプロバイダ販売のほうが得なのか?
モバイル通信は何処まで来たのか・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+
モバイル通信は何処まで来たのか・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター
モバイル通信は何処まで来たのか・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
家でも外でもWiMAX2+は使える
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
HWD14は最高のモバイルルーターです
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2+を選ぶ基準
モバイル通信は何処まで来たのか・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2の特徴
モバイル通信は何処まで来たのか・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。