裸眼3Dディスプレイ

近ころよく耳にするようになりました3Dですが、あなたはこの3Dについて、ご存じでしょうか。ご年配のかたでしたら3Dと言われましても、なんのことであるのか、ちっともわからないかたも多いと思います。テレビも3Dが主流ですとか、パソコンも3Dが主流に罹るですとか、携帯電話も、携帯ゲーム機なども3Dが主流に罹るという話を、必ずかわいく聞きます。そのように聞きますと、何やら見るための画面に関係ありそうですね...

近いうちに、裸眼3Dディスプレイのメカニズムについてお話をしようと思っているのですが、その前に知っておいて下さい事がいくつかあります。それでは、3Dディスプレイの分類からご説明してまいりましょう。立体映像を表示することが可能な3Dディスプレイは、ほんとにたくさんの種類に分類することが出来ます。では、3Dメガネを必要とする3Dディスプレイからまいりましょう。これは、アナグリフ式、液晶シャッター式、偏...

現在、裸眼3Dディスプレイは、視差障壁によるディスプレイの他にも、依然として延々と研究がなされ、商品化されてきています。たとえば、そのひとつ、レーザーによる空気のプラズマ発光によるディスプレイもそうです。お話が快活になってくるが、だいたいのことがわかって頂ければ良いので、全てを理解しようと思わずに先を読んでくださいね。この、レーザーによる空気のプラズマ発光によるディスプレイというのは、レーザー光線...

以前の記事も触れましたPerspectaですが、本日はこの裸眼3Dディスプレイについてお話をいたしましょう。このPerspectaという装置は、アメリカのActuality Systems社が開発いたしました。3Dメガネがなくとも、立体的に見えるという表示装置です。直径が20インチほどのガラスで出来た半球の内部に、立体映像が表示されるというところまでは、以前お話しましたね。そうなのです。これは、両...

映画業界で一足素早く3Dがはやりましたが、3D映像を映すテレビとしていち早く商品化されたものもありました。ソニーの「3D BRAVIA」と、パナソニックの「3D VIERA」がそれです。早々に購入したかたもいらっしゃるのでしょうね。3D映像がご自宅で観られるなんて、心からウキウキすることですものね。しかしながら、パナソニックの3D VIERAは裸眼3Dディスプレイではありませんから、3D映像をご覧...

携帯電話よりも一足先に、裸眼3Dディスプレイを搭載したスマホがソフトバンクから発売されました。ところで、携帯電話とスマホの違いというのをご存じでしょうか。最近では、スマホが勢いを増してきていますね。これは、iphoneの影響もあるのだと思います。現在、携帯電話は非常に進歩いたしましたから、スマホとの区別が出来ないくらいになっています。わざわざ、スマホを説明するだとすれば、携帯電話でパソコン機能が払...

裸眼3Dディスプレイを搭載したら良いのに・・・そんなに想う機器は他にも未だに何かございますか。このような機器というのは、時代とともに進化してゆくのは当然のことだが、それと共に時代に当たる新商品もひっきりなしに開発されるものです。近年、開発されました初々しい機器として「デジタルフォトフレーム」というものがありますが、これはご存じでしょうか。デジタルフォトフレームというのは、その名前の通りデジタルの写...

裸眼3Dディスプレイが搭載されたテレビなどのデジタル機器が一般家庭にひろがりつつあるのは、3D映画の影響が大きかったと思います。劇場で観た3D映画ものの迫力ある素晴らしさを、家庭でも見られたら良いのに・・・そのように思ったかたは多いはずです。そうして、劇場での3D映像は3Dメガネが必要でしたから、出来れば3Dメガネなどを必要とせずに家庭でも観られたら良いのに・・・そういう希望をも有するのではないで...