ASTRO File Manager

ASTRO File Manager

ASTRO File Manager
様々な用途に使用できるgoogleAndroidのスマホだが、本当は初期搭載装備においてなんとも簡易化されているという一部分があります。

 

これは、多彩なアプリケーションによって自分勝手にカスタマイズできるということが前提としてあるようです。

 

そのため、初期装備はなるたけ小さく簡易化して、自分に必要な機能をアプリケーションで追加して出向くというスタイルになっています。

 

こうすることで不要なアプリを最小限に鎮め、容量を食わず、性能を維持するという利点が出てきます。

 

ただし初心者にとっては、ほしい機能が最初から入ってないということに戸惑いを覚えて仕舞う原因にもつながるでしょう。

 

 

そういうgoogleのAndroid搭載スマホには、ファイルマネージャが搭載されていないモデルがあります。

 

簡単にいえば、ファイル全般を管理するプログラムですね。

 

パソコンでいえば、「Windows Explorer(ウインドウズ専用)」や「Finder(Mac専用)」が該当します。

 

これがないとファイル管理が行き届かず、不便な点が出てきます。

 

 

例えば、SDカードのデータを確認することができません。

 

カード内のデータが使えないというわけではなく、各アプリを通してデータの確認、利用は可能だが、カードのデータを一括して確認することができないのです。

 

従って、カード内に何が入っているかといった情報を直ちに確認できず、逐一それぞれのアプリを起動させなくてはならなくなり、全然不便です。

 

 

「ASTRO File Manager」は、そういった不便な点を解消するためのアプリケーションです。

 

これは丸々ファイルマネージャなので、このアプリを導入すると簡単にSDカードの確認ができるようになります。

 

 

 

世界天気時計

ASTRO File Manager

すでに時間を知るために取り扱う道具としては、腕時計よりはるかに大きい需要を持つケータイ。

 

無論、スマホも時計としての機能を有してあり、多くのユーザーが時計代わりに使用しています。

 

ケータイやスマホの場合、もっぱら時刻を分かるというだけではなく、天気予報なども確かめることが出来るので、用途によって様々な使い方が出来る点が魅力です。

 

 

とはいえ、時刻以外の情報はHOME画面の表示では最小限なので、一層細かい天気予報を引っかかるような場合は、googleに接続して天気予報のサイトを閲覧するなど、ちょい操作する必要があります。

 

そのため、ちょっと面倒に感じる人も多いでしょう。

 

そんな時には、googleAndroid用アプリ「世界天気時計」が役立ちます。

 

 

世界天気時計は、世界各国、各地域のありとあらゆる場所における天気、気温、降水確率を表示させることが出来るアプリケーションです。

 

しかも、HOME画面にこれらの情報を表示させることができます。

 

そのため、パッと見ただけで現在住んでいる地域の気温まで分かるのです。

 

ひいては湿度の表示までできます。

 

また、ワンタッチ操作で4日後までの天気予報がわかります。

 

自分が住んでいる地域に設定しておけば、明日の天気はもちろん、数日後の天気まで聞こえるので、例えば3日後にちょっとした用事ができてその日の天気が気になるという場合、瞬時に確認することが可能となるのです。

 

 

加えて表示も通常サイズと小サイズのどちらかを買えるので、時刻や天気メインでAndroidのスマホを見分ける場合は普通サイズを、邪魔にならない程度に表示目指す場合は小サイズを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

乗換案内

ASTRO File Manager

旅行に出かけた場合や、お仕事の都合で決して行ったことのない都道府県に行くことになった場合、電車の乗換えで苦労するケースはかなり多いですね。

 

近年それではこうした悩みを解消すべく、様々なソフトが開発、販売されてきました。

 

エースでいえば「駅すぱあと」でしょう。

 

オンラインサービスも充実してあり、現在でも多くの人が利用しています。

 

 

ただし、これらのサービスは基本的にパソコン向けに作られたものです。

 

そのため、事前に利用することはできますが、本当に現地をめぐってから利用するケースはあまり多くないでしょう。

 

場合によっては現地で目的地を変更する可能性もあり、そんな場合には困ってしまいます。

 

 

そんな状況も臨機応変に対応できるのが、googleのAndroid用アプリケーション「乗換案内」です。

 

乗換案内はスマホのアプリなので、現地でも普通に利用できるというのが最大の強みです。

 

最近は電車の置きかえ用のサービスはgoogleマップなどでも見極めることができますが、最もアプリとして入れておく方が便利です。

 

それほどこの乗換案内は入れ換え情報に特化しているので、無駄な操作は必要なく、最小限の情報だけを見分けることでアッという間に次に乗るべき電車がわかります。

 

 

旅行などの際は、時間との勝負という面もあります。

 

ギリギリで走り込むくらいのときの際に、次に乗じる電車がアッという間にわからないと、どうしてもあせりますね。

 

そういった時でも役立つのが、乗換案内の強みです。

 

Androidのスマホには、ぜひとも入れておきたいアプリです。

関連ページ

googleのモバイル向けプラットフォーム「Android」
スマホはパソコンとケータイの中間、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
スマホの機能
スマホのわかりやすさ、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Androidを選ぶメリット
nswPlayer、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Advanced Task Killer
Evernote、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Android向けgoogleサービス
YouTubeモバイル、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
googleマップ
googleトーク&googleカレンダー、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Androidアプリ専用サイト「AndroidView」
Androidのスマホの種類、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。