Androidを選ぶメリット

Androidを選ぶメリット

Androidを選ぶメリット
スマホは、そんなにケータイの上位版というわけではありませんが、ケータイの次世代機種という側面があることは事実です。

 

そうして、各会社のメインプロジェクトはいずれもスマホに向いており、今後はスマホが市場の中心となって出向くことが考えられます。

 

そういった意味では、スマホを選ぶことは普通流れといえます。

 

そうして、そのスマホの中それでももはや競争は激化してあり、どの機種を選ぶか戸惑うという人も増えているものと思われます。

 

目的や使い勝手など、機種選びには様々な基準がありますが、その中それでも単に重要な選択要素として、「OS」が存在します。

 

 

ケータイを選ぶ際には、いまいちOSは重要視されていませんでした。

 

ですが、スマホにおけるOSの重要性は、パソコンのそれにほど近いものがあります。

 

OSが違えば使い勝手はかなり異なり、共々アプリケーションにも大きな違いが出てきます。

 

 

あんな中で「Android」というOSがシェア最善となったのは、わずか宣伝が多いという理由だけではありません。

 

たくさんのメリットを有するOSだからこそ、トップシェアとなったのです。

 

では、こんなAndroidのメリットを紹介ください。

 

 

最大のメリットは、googleの提供しているOSという点です。

 

それが何でメリットになるのかというと、googleが提供しているオンラインサービス全般に対しての親和性が高いのです。

 

例えばパソコンでGmailやgoogleマップを通している場合、その使い勝手をもちましてスマホけれども再現しているので、かなり使い勝手の良い携帯端末となります。

 

これは大きな長所といえるでしょう。

 

 

 

Androidの特徴

Androidを選ぶメリット

もう、検索エンジンとして最も多く使用されているgoogle。

 

サービスも年々多様化し、多くの人が利用しています。

 

そんなgoogleが開発したスマホ用OSのAndroidは、そのノウハウを最大限発揮した、たくさんの特徴を有したOSとなっています。

 

 

Androidの最大の特徴は、フレキシビリティーの高さです。

 

Android用に開発されたアプリケーション、標準ライブラリ、フレームワークなどのソースコードは、基本的に無償で公開されています。

 

再びそれらを改変し、自由に改良を混ぜることもできます。

 

そのためアプリケーションの作成をはじめ、様々な開発が自由に行えます。

 

これは、従来のOSにおいては考えられないことです。

 

Androidならではのフレキシビリティーであり、最大の特徴といえるでしょう。

 

 

この特徴においては、google側、ユーザー側双方のメリットがはっきりしています。

 

ユーザー側にとっては、開発のためのコストがいまいちかからない上に着想、着手がしやすく、個人であっても開発者として参入しやすい土壌ができています。

 

一方、google側としても、こうした開発者が多数出来上がり、より良いアプリが生まれることで、Androidの利用者が高まることが期待できます。

 

 

ある程度資金に余裕がある会社だからこそ出来る手法ですが、非常に有効な方法で、いよいよそれが機能したからこそ、Androidはトップシェアにのぼりつめたのでしょう。

 

今後も、Androidのアプリケーションはたくさんの開発者によって充実したものとなることが予想されます。

 

 

 

Androidとアプリケーション

Androidを選ぶメリット

他のスマホ専用OSと比較し、googleのAndroidが重宝されている理由において、アプリケーションの充実という点が挙げられます。

 

アプリケーションの開発が非常にしやすいOSということで、必然的に多種多様なアプリが生まれやすい環境になっていることから、そのラインナップの充実度は他の追随を許しません。

 

ソースコードを通じてNEWアプリを作った個人がそのアプリを公開する上で、制限がほとんど無いという魅力があります。

 

別のOSの場合は、そのOSを管轄している会社の運営するショップに委託しないと転送できないなどという制限が設けられていますが、Androidにはこういう制限はほとんどありません。

 

アプリで選ぶなら、Android一択といっても過言ではないくらいのアドバンテージを誇っています。

 

 

そんなAndroidは、ただアプリが充実しているというだけではありません。

 

アプリ自体の互換性やフレキシビリティーが非常に厳しく、応用しやすいという点も大きな魅力です。

 

例えば、他のWebサービスとのマッシュアップが相当簡単にできるというメリットがあります。

 

断然顕著な例は、twitterです。

 

Androidのアプリはtwitterとの親和性がおっきいので、多くのアプリはtwitterと相性が良いです。

 

具体的な例を挙げると、Androidのアプリで写真を編集したり加工したりした場合、それをすぐtwitter上で使用できます。

 

インテント機能の搭載が、こういったわかりやすさの要因です。

 

この点はその他のSNSサービスに関しても同様で、googleならではの強みが活きています。

 

 

 

QRコードスキャナー

Androidを選ぶメリット

数多くのアプリケーションがいまや開発されているgoogleのAndroidですが、その数があまりに多いと、初心者の方は逆に困ってしまいますね。

 

最初にどのアプリを導入すれば良いのか、迷う方も多いでしょう。

 

なので、初心者の方が最初に導入やるいくつかのAndroid用アプリを紹介していきましょう。

 

 

では「QRコードスキャナー」。

 

これは必須のアプリです。

 

QRコードスキャナーは、QRコードを読み取る機能をスマホに付加できるアプリです。

 

QRコードは、すでにたくさんの範囲で利用されているコードです。

 

これを利用し、アドレスの交換、PCとのコンタクトなどを行っているケースが全く多いので、無いとなると非常に不便です。

 

QRコードの機能は前もって付いているスマートフォンもありますが、Androidのスマホの中にはあまり赤外線通信機能のサポートをしていないものもあったりします。

 

このスキャナーを入れなければQRコードの読み込みができず、なんとも不便になってしまいますので、購入して一気に入れておきましょう。

 

 

QRコードスキャナーの利用方法は非常にシンプルで、アプリを起動させておけば、後はカメラでコードを捉えるだけです。

 

このスキャナーの優れた点は、バーコードなどQRコード以外のコードでも読み取れるという点です。

 

身近にあるバーコードにカメラを向けて、読み取ってみましょう。

 

また、googleの商品情報検索にも利用出来るので、商品の購入や他のアプリのDLなどにも活用できます。

 

 

 

simeji

Androidを選ぶメリット

多種に対するアプリケーションの中から、初期の段階で入れておくべきAndroid用アプリにおいて、「simeji」も締め出すことのできないアプリのひとつといえます。

 

このsimeji、名称はキノコのそれと同じですが特に仲はなく、日本語文字入力アプリケーションです。

 

 

googleのAndroidを搭載したスマホは、日本語入力は本当に出来るようになっています。

 

ですが、その使い勝手はどうしても望ましいとは限りません。

 

断然、iPhoneの操作に慣れている人にとっては、ちょこっと違和感を覚えるケースもあるようです。

 

その違和感の解消に役立つのが、このsimejiというアプリなのです。

 

 

simejiの最大の特徴は、「フリック入力」が出来る点です。

 

これはおなじみの入力システムで、例えば「あ」のキーを左になぞると「い」が出てきて、上になぞると「う」、右になぞると「え」、下になぞると「お」が出てくるという、短縮入力のプログラムです。

 

これで慣れている人は、この機能がないといやにストレスを覚えるでしょう。

 

Androidのスマホの中には、当初よりこのフリック入力を導入していないものも多数あるので、simejiの持つ役割はかなり大きいといえます。

 

 

simejiの導入方法は簡単で、初めてアプリをDL、インストールし、「設定」から「言語とキーボード」を選択し、そこに追加された「simeji」にチェックを取り入れるだけです。

 

QRコードスキャナーもそうですが、simejiはフリーアプリ、つまり無料のアプリなので気兼ねなく導入できます。

 

googleで検索すれば、直ちにみつけることが出来るでしょう。

 

 

 

nswPlayer

Androidを選ぶメリット

スマホを購入する人の多くは、インターネットの利用を前提にして購入しているかと思われます。

 

スマホとケータイの性能にはさんざっぱら大きな差がありますが、それを断然顕著に表しているのが、ネット閲覧環境だからです。

 

殊に、ネットに送信されている動画をYouTubeを通して閲覧する人はかなり多いでしょう。

 

そういう動画を探る上で欠かせないアプリケーションが、「nswPlayer」です。

 

 

googleのAndroidのスマホには、標準装備として動画を見るためのプレイヤーは入っています。

 

ただ、必ずそれが使い勝手が良いとは限りません。

 

結構利便性に欠けている点もあり、ケータイや他のスマホから乗り換えた人の中には、使い苦しいという人も少なからずいることでしょう。

 

なので、「nswPlayer」の出番となります。

 

 

「nswPlayer」は、日本語表記のメディアプレイヤーです。

 

日本の企業が開発していることから、日本人にとっては非常に使いやすい、かゆいところに手が届くプレイヤーになっています。

 

 

仕様は音楽と動画に対応したメディアプレイヤーで、「H.264/AVC」「mp3」「mpeg4」といったおなじみの拡張子はもちろん、一通りの画像ファイルや動画ファイル、音楽ファイルに対応したプレイヤーとなっています。

 

また、用途によって「AutoScan」と「Explorer」の二つのモードを切り替えて利用できる点も魅力です。

 

 

「nswPlayer」は、Androidのスマホにはぜひ入れておきたいプレイヤーです。

 

これもgoogleで検索すれば直ちに見つかります。

関連ページ

googleのモバイル向けプラットフォーム「Android」
スマホはパソコンとケータイの中間、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
スマホの機能
スマホのわかりやすさ、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
ASTRO File Manager
乗換案内、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Advanced Task Killer
Evernote、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Android向けgoogleサービス
YouTubeモバイル、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
googleマップ
googleトーク&googleカレンダー、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
Androidアプリ専用サイト「AndroidView」
Androidのスマホの種類、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。