無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+

無線WEB回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+

無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+

 

無線のネット環境では、モバイルWi-Fiルーターを持ち歩くことで外でも、パソコンやスマートフォンをつなげてインターネットが快適に利用出来る便利なサービスです。

 

Yahoo! Wi-FiとWiMAXの料金、速度、提供エリアの詳細を比較してみます。無線WEB回線のインターネットと言ったら、Yahoo! Wi-FiとWiMAXを比較する人が多いかと思います。

 

でもいざ契約しようと思った時にどっちが良いのかよくわからないということが多々あります。料金体系や提供エリア、サービスがちょっとづつ違っているからです。

 

ここのページでは、Yahoo! Wi-FiとWiMAXの料金、速度、提供エリアなどを比較して望ましい選択が出来るようにお手伝いします。

 

ではサッと比べてみましょう。

 

WiMAXは、現在WiMAXとWiMAX2+という無線回線になっていて2+のついていないWiMAXは廃止の予定です。

 

WiMAX2+が、主流なので、そちらを比較対象にしたいと思います。以下WiMAX2+で話を進めます。

 

 

Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+の提供エリア比較

 

Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+の提供エリアを比較するとどうなっているでしょうか?

 

Yahoo!Wi-Fiが利用やれる回線はAXGP/LTE/WCDMAの3つで、これはsoftbankの4Gと3Gの回線に当たる範囲です。

 

というわけで回線も提供エリア自体もケータイキャリアのものなのでネット回線としては優秀です。

 

対してWiMAX2+は現在提供エリア拡大中なのですが、人が住む場所なら全てが提供エリア内となっています。

 

そして、WiMAX2+の電波が、届いていない提供エリアでは、補助回線として従来の速度が遅い方のWiMAXやKDDIのau 4G LTEの範囲を利用することができます。

 

通信できる最大の広さはYahoo!Wi-FiとWiMAX2+ではざっとですが、そんなに変わりません。

 

しかし、WiMAX2+の場合は一番広範囲のau 4G LTEを使った月1,000円余分な料金が加わりデータ容量7GBしか通信できなくなるというデメリットもあるので、快適さという意味ではYahoo!Wi-Fiに部があると言えます。

 

 

Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+のデータ回線速度

 

Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+では先ほど見たように、通信方式が異なります。そのためそれぞれこと変わる回線を用いています。

 

なので、速度にも違いが現れます。

 

Yahoo! Wi-Fiの場合はルーターにもよりますが、一番速い機種で下り最大187.5Mbpsです。

 

対するWiMAX2+の場合は現在契約の時入手できる機種では全て下り最大225Mbpsとなっています。

 

この数値は理論的な限界値を表していますが、実際の速度もこの理論値に比例して少なくなります。

 

つまり、実測でもWiMAX2+の方が速度が速いという結果になります。

 

無線ネット回線を通常の利用範囲では、利用上はYahoo! Wi-FiでもWiMAX2+でも不便はないと思います。

 

ただし、特に速度が、高速というのはネット利用の快適さに関係して、かつ通信の乱れに力く影響するということになります。

 

ということで、無線でもネット回線の速度が高速なのに越したことはないですね。

 

 

月データ容量7GBサービスの「Yahoo! Wi-Fi」と「WiMAX2+」の料金比較

 

Yahoo!Wi-FiにもWiMAX2+にも月データ容量が7GBまでのサービスがあります。

 

Yahoo!Wi-Fiのサービスは1,980円!!!と大々的に広告しているアレです。一度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

WiMAX2+は「Flat ツープラス」というサービスが7GBサービスに当てはまります。(ただしWiMAXプロバイダによっては名前がなく、ただ7GBサービスと呼んでいるところもあるので注意)

 

Yahoo!Wi-Fiの7GBサービスの料金

 

Yahoo!Wi-Fiの場合はキャンペーンを受けるためにヤフープレミアム会員に登録する必要があります。

 

ヤフープレミアム会員の月額料金は462円(税抜き)。

 

Yahoo! Wi-Fiのデータ容量月7GBまでサービスの料金は、最初の1年は1,980円になります。2年目は2,743円で3年目以降は、3,696円になります。

  • 1年目・・・1,980円
  • 2年目・・・2,743円
  • 3年目〜・・・3,696円

 

プレミアム会員の料金も加算すると、実質的な月額料金は、1年目は、2442円。2年目は、3205円。3年目以降は、4158円となっています。

  • 1年目・・・2442円
  • 2年目・・・3205円
  • 3年目〜4158円

 

WiMAX2+の料金

 

WiMAX2+の料金も見てみましょう。

 

WiMAX2+の7GBサービスの月額料金

 

WiMAX2+にはたくさんのプロバイダがあります。それぞれ料金が少しずつことなるので、今回はその中の標準的な金額を見ていきます。

 

参考にしたプロバイダは有名どころの「GMOとくとくBB」「So-net」「BIGLOBE」「DTI」「PEPABO」「BroadWiMAX」です。

 

WiMAX2+の7GBサービスの月額料金は、1年目は、3650円。2年目も3650円。3年目以降は4175円となります。

 

  • 1年目・・・3650円
  • 2年目・・・3650円
  • 3年目〜・・・4175円

 

料金だけを単純に比較するとYahoo!Wi-Fiの方が安感じがします。ヤフープレミアム会員料金込みでも、Yahoo!Wi-Fiの方が安くなっています。

 

3年目以降は、似たような料金となりますが、ヤフープレミアム会員込みなのでお得なのはYahoo!Wi-Fiの方ということになります。

 

ただし、ここで忘れては行けないのが、キャッシュバックの存在です。

 

WiMAX2+には高額なキャッシュバックがついているだが多いのです。それは7GBサービスを選んだ場合それでも例外ではありません。

 

「GMOとくとくBB」なら32,000円だったり、「So-net」なら27,000円と高額なキャッシュバックのあるプロバイダがたくさんあります。

 

例として、キャッシュバックが、計算しやすいように24,000円だと仮定します。このキャッシュバック金額を月にならして計算やり直すとWiMAX2+の月々の料金は2年間は月1,000円安くなって、2,650円となります。

 

そうして見ると2年間はWiMAX2+の方が安くお得になっていることが分かります。

 

ただ、3年目以降ももっと使うとなるとヤフープレミアム会員に加入しているYahoo!Wi-Fiの方がお得になります。

 

従って、7GBサービスの場合お得なのは、2年以内の利用ならキャッシュバックをもらうことを前提としてWiMAX2+が有利で、3年以上利用するならYahoo! Wi-Fiとなります。おんなじ料金でヤフープレミアム会員にも加入出来る分お得ということになります。

 

ただし、一つ注意なのが、再びすでにヤフープレミアム会員に加入しているという人は、Yahoo!Wi-Fiは月額1,980円から買えるのと同義なので、Yahoo!Wi-Fiのほうがお得感があります。

 

但し、WiMAXのキャッシュバックも1〜2年先に受け取る方式が多いので、感覚的におしなべてどっちが得すると言えないところがあります。

 

 

容量無制限サービスでの「Yahoo! Wi-Fi」と「WiMAX」の料金比較

 

データ容量無制限のサービスを比較するとどうでしょうか?

 

WiMAX2+には「ギガ放題」という容量無制限のサービスがあります。WiMAX2+としてはこちらのほうが主流なサービスなので、力の入れ具合も異なります。

 

それで、結論から先に言ってしまうと、このプランそれではWiMAX2+の方がお得になります。まず、Yahoo!Wi-Fiの料金絡みていきます。

 

Yahoo!Wi-Fiの料金

 

Yahoo!Wi-Fiの容量無制限サービスの月額料金は、3年目まで4,380円で4年目以降は4,880円です。

  • 3年目まで・・・4,380円
  • 4年目以降・・・4,880円

 

キャンペーンによっては最初の2,3ヶ月までは月額料金が3,680円に繋がることもありますが、それほど大した差にはならないので、上記の料金で比較します。

 

WiMAX2+ギガ放題の料金

 

対するWiMAX2+(ギガ放題も7GBサービス同様プロバイダの標準的な金額を表にしています)はというと、1〜2か月目3680円。3〜24か月目4195円。25か月目以降4880円となっています。

 

  • 1〜2か月目・・・3680円
  • 3〜24か月目・・・4195円
  • 25か月目以降・・・4880円

 

最初の3年間の合計で見るとYahoo!Wi-Fiは157,680円でWiMAX2+は158,210円とほんの少しですがYahoo!Wi-Fiの方が安いです。

 

あれ?あれ!Yahoo!Wi-Fiの方が安っぽいじゃん!と思いそうですが、待って下さい。

 

WiMAX2+にはキャッシュバックがあります。

 

7GBの時にも話したように、とくとくBBなら32,000円、So-netなら27,000円とキャッシュバック金額は2〜3万円あるのが普通です。(他にもDTIは28,500円、BIGLOBEは23,000円)

 

キャッシュバックを考慮すると、月額料金は実質でいうと3,000円台になります。

 

また、キャッシュバックの乏しいBroad wimaxは、月額3000円前後で推移して、長く使うと他社より圧倒的に安くなるWiMAXプロバイダです。

 

ということは、明らかにWiMAX2+の方が安くてお得なことが分かりますね。

 

Yahoo!Wi-FiにもとりわけTポイントが10,000ポイントくださるキャッシュバックのような特典がありますが、現金ではないですし、もし現金だとして換算してもWiMAX2+よりお得にはなりません。

 

それに、提供エリアは同じくらいで、速度はWiMAX2+の方が高速で無線WEB回線としての快適性は上です。

 

3日間3GB速度制限ではWiMAX2+の方が高速で払える

 

また、Yahoo!Wi-FiにもWiMAX2+同様3日間で3GB利用すると速度制限がかかってしまう仕様があります。

 

WiMAX2+の場合は速度制限がかかってもHD画質の動画がスムーズに望めるくらいの速度を持ちます。実測では6Mbpsほど出ます。

 

それに対してYahoo!Wi-FiではWiMAX2+よりも低速というのが一般的な評価です。

 

このように考えていくと、データ容量無制限サービスそれでは、それではYahoo!Wi-Fiに勝ち目はありません。

 

結論としては、データ容量無制限で無線インターネットを利用するなら速度がより速く、料金が特に少ないWiMAX2+にするべきということになります。

 

 

「Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+無線WEB回線の比較」まとめ

 

無線インターネットととして主流なサービスである、「Yahoo! Wi-Fi」と「WiMAX」を速度、提供エリア、料金の面から比較してみました。

 

結論は、7GBサービスの場合、2年以内の利用ならキャッシュバックを味わうことが前提でWiMAX2+。3年以上利用するならYahoo! Wi-Fi(同額料金でヤフープレミアム会員にも加入を見込める分お得)。

 

データ容量無制限で無線インターネットを利用するなら速度がより少なく、料金が又もや安くなるWiMAX2+にするべきということになりました。

 

基本的にはWiMAX2+の方を選んでおけば間違いは少ないと思います。

 

ただし、7GBサービスまずは3年以上利用する人や、とうにヤフープレミアム会員に加入している人はYahoo!Wi-Fiを選ぶこともありかと思います。

 

どちらも優秀な無線インターネット回線サービスなので、サービスの質に関してはどちらを選んでも損はしないでしょう。

 

今回比較したような違いがあるというのを知った上で最適な方を選んでください。

 

Yahoo!Wi-Fi
【Yahoo! WiFi】お申込み・詳細はこちら

 

WiMAX2+についてはプロバイダがたくさんあるのでこちらにまとめました。

 

WiMAX2+比較ランキング

So-netはサポートが優秀なプロバイダーで、安心サポート2ヶ月無料特典も付いて生じる。年中無休24時間の無料電話サポートを受け付けています。月額料金も底値でお得。キャッシュバック金額もトップクラス。三拍子そろった唯一のプロバイダーです。20周年を控える老舗プロバイダとしての安心感もあります。
初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に付け加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています。しかもオプション料は他のプロバイダと同レベル。
キャッシュバックの受け取りに関しては、申込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがある。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもほとんどありません。

お得なキャンペーン実施中!
【So-net モバイル WiMAX 2+】
So-net モバイル WiMAX 2+公式ページへ

BroadWiMAX Broad WiMAXは、ちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりも随分安いかわりにキャッシュバックキャンペーンがありません。でも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。
2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系です。
最新機種のルーターを選ぶならこういうプロバイダがベストです。キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要がある上、手続きをする必要があるのでたいして面倒なのです。 Broad WiMAXはそういった面倒な作業が一切無く、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。 最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日にはとどく。

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能
Broad WiMAX公式ページへ

キャッシュバックがしっかり受け取れて、口座振替でもどってくる珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。
サービスの変更やオプションの申込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。但しBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見落とすことがありません。
金額は他社より少ないですが「どうしても取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEがいいかも。また、口座振替で料金をはらえるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます。
注意点は、BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに応ずるのが必須条件となります。またキャッシュバック受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック
BIGLOBE WiMAX公式ページへ

DTI WiMAX2+

キャッシュバックは25,000円と全体で2位、安心サポート2ヶ月無料、月額料金は3ヶ月目まで3,500円と全体的に高水準でお得なプロバイダー。
こういう条件だけでもDTIを選ぶ価値はあるが、「DTI Club Off」という会員限定の特典サービスがDTI WiMAX2+を契約した人にはもれなく付いてくる。
「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格に陥るなどアウトドア派に素晴らしいサービス。外で払えるWiMAX2+とも相性が有難い。外で力一杯お得にインターネットも食事も買いものも楽しみたいならDTIにするべき。So-netに迫るプロバイダだがSo-netよりもキャッシュバックが低い。

DTI WiMAX2+
DTI WiMAX2+公式ページへ

@niftyWImax

@niftyは富士通グループで20年以上の歴史を持つニフティ株式会社が提供する接続サービスで老舗のプロバイダーですね。時期によって違ってきますが、キャッシュバックは20100円です。
月額料金的には他社とほとんど変化なしです。申し込みからルーターが届くまでは最短で4日となっています。これも他社とそんなに変わりませんね。
niftyの他のサービスを使っている場合も特にサービスはないみたいです。

ニフティワイマックス
Bnifty WiMAX公式ページへ

ランク外も紹介します。

  • PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
  • ロリポップレンタルサーバでの割引があります。ネットショップとかやる人にはいいかもしれません。レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分、お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分、「30days Album PRO」が12ケ月分無料。
  • UQ WiMAX
  • WiMAXの本家UQ-WiMAX。KDDIの運営するwimaxインフラを提供している本家のサービスです。キャッシュバックはない代わりに10000円の商品券がもらえます。条件的には、他社のプロバイダー経由の方が有利ですね。USB型のパソコンに差し込む形のルーラーを使いたい場合は、ここで扱ってます。
  • KDDIのWiMAX【3WiMAX】
  • ここもUSB型のルーターを扱ってます。

関連ページ

WiMAXの選び方まとめ
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
UQ-WiMAX本家があるのになぜプロバイダ販売のほうが得なのか?
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
モバイル通信は何処まで来たのか
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
家でも外でもWiMAX2+は使える
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
HWD14は最高のモバイルルーターです
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2+を選ぶ基準
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2の特徴
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。