文章テクニック

文章テクニック

文章テクニック
あなたのブログをアクセスアップさせるには、基本的ことところが文章テクニックも重要なポイントとなってきます。

 

ブログでアクセスアップさせるための基本的ブログ構成を説明します。

 

最初が肝心です。

 

冒頭でまずはそのブログを読みたいと読者に偽ることが大切です。

 

出来る限り簡潔にブログに書いている記事の中身をまとめます。

 

冒頭のポイントは、この記事を書こうと思った経緯についての説明。

 

記事を読むと読者にいかなるメリットがあるのかを説明、実に具体的な数値でその効果を示すことが大切です。

 

この3つが大切なポイントです。

 

ブログの始まりを今日の出来事などなんてことない話から関わる人がいますが、それは止めた方がいいです。

 

 

見出しも大切です。

 

見出しを見ればブログの中身が頷けるくらいにしておくこと。

 

見出しから読者が興味を持った部分だけでも読めるようにしておくこと。

 

ぱっと見た際に簡単に読めみたいと偽ることが大切なのです。

 

 

また文章だけで説明するよりも、画像やスクリーンショットなどを入れておいた方が読者は読みやすいですし、理解しやすいです。

 

記事の上の方に読者の目に立ち寄りそうな画像を取り入れるといいです。

 

文章が長くなって仕舞う時折、途中で画像を入れてよむのが苦にならないようにしておくといいです。

 

 

文章を書く時折、わかりやすい言葉を意識するようにしてください。

 

ビジネス用語や専門用語など特定の人しかわからない言葉は使わないようにしてください。

 

漢字とひらがなのバランスにも注意してください。

 

漢字ばかりだと文章が難しく見えてしまいますし、ひらがなばかりでも読みづらいです。

 

ブログを書いたらひと度読み返してみて、読みがたくない程度に治していくと、自然と漢字とひらがなのバランスもよくなっていくと思います。

 

 

 

文章テクニック2

 

箇条書きにするのもやめた方がいいです。

 

漸くいい内容を書いていても、箇条書きの文は読みごたえがありません。

 

ですから読者に記事を印象塗りつけることができませんし、望ましい記事だと思われません。

 

見出しを箇条書きとしてから、そのあとに記事の中に文言を書くようにするといいと思います。

 

ブログを書き終えたら、2回か3回は読み直すようにしてください。

 

無駄な文章を除くことができます。

 

その際は、話し出しが本筋から脱線していないか、例えがわかり辛くないかなどをチェックして下さい。

 

 

文章のまとまりが大きすぎるものは読み辛いです。

 

そのため中見出しをつけてその下にくる小見出しを5個程度におさめて、次に別の中見出しを付けた方が読みやすいです。

 

文章が長すぎるものは読み難いですから、1つの見出しに対して段落は3つ以内にした方がいいです。

 

その他はリストにするなどして箇条書きにします。

 

 

具体的な数値を添えることも効果的です。

 

最近の流行りについてコメントして、「流行っています」と書くだけでは読者は飛びつきません。

 

人気のブログやアクセスアップを通じているブログの場合、ほとんどが具体的な数字を表記しています。

 

具体的に「何万部売れた」とか「売上金額」「人気ランキング」など数字として現れた方が読者は注目します。

 

数値を考えることは手間ところが、見やすいブログをつくるためにも重視したいポイントです。

 

記事作りをする際にはこのような点を意識して行うようにすると、あなたのブログはアクセスアップ間違いなしだと思います。

関連ページ

ブログとは
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
ブログの魅力
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
SEO対策
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
トラフィックゲイン
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
バナーエクスチェンジでアクセスアップする方法
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
JRANKブログランキング
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
コンテンツ
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
にほんブログ村
文章テクニック、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。