メール受信関連トラブルの対処法

メール受信関連トラブルの対処法

メール受信関連トラブルの対処法
いまやメールというコミュニケーション形態は、日常生活の中に完全に溶け込んでいます。

 

そのためメールに関するトラブルは、多くの人が直面している問題ではないでしょうか。

 

とにかくパソコンのメールの場合は様々なトラブルが発生し易い環境にあり、たくさんのユーザーが苦労していることでしょう。

 

 

パソコンのメールにおいて何より深刻なトラブルが多いのが、メールの受信の際のトラブルです。

 

受信したメールを開いた途端にウイルスに感染した、などという例もあるくらい、メールのトラブルの中には厄介なものがあります。

 

通常、送られてきたメールの中のリンクや添付ファイルを開いた時点でウイルスに感染するケースは多いのですが、中にはメールをHTML形式にし、その本分に埋め込んだURLから自動的にウイルス等をダウンロードさせるという形のものもあるのです。

 

 

このトラブルの虎の巻は、セキュリティの強化しかありません。

 

たとえば、一般的なメールソフトである「Outlook Express」の場合は、ツール内のオプションから「セキュリティ」タブを選択し、そこにある「制限付きサイトゾーン」を選択して、いくつかの項目にチェックをすると良いでしょう。

 

 

また、ウイルスほど深刻でないにしろ、メール受信に関するトラブルは他にもたくさんあります。

 

たとえば、送られてきたメールが読めなかったり、開けなかったりすることもあります。

 

文字化けするケースなどがこれに該当します。

 

この場合は、フォント設定やエンコードなどを確認し、パソコンで使用出来るフォントになっているか、あるいは日本語のエンコードになっているかをしっかりとチェックしましょう。

 

 

 

メール送信関連トラブルの対処法

 

メールを受信する場合と違い、送信する場合はそんなに深刻なトラブルはないかもしれません。

 

ただ、仕事などで相手とやり取りする場合に、パソコンのメールは厄介なトラブルを発生させることがたまにあります。

 

 

パソコンのメール送信の際のトラブルとして何より多いのは、「送ったはずのメールが相手に届かない」というものではないでしょうか。

 

自分ではしっかり操作を通して、間違いなく送信ボタンを押したのに、相手のメールボックスには皆目届いていない。

 

このような事態は、割とよく見受けられます。

 

 

この場合、いくつかの原因が考えられますが、何より多い原因として買い取るのは添付ファイルです。

 

添付ファイルを付けてメールを届ける際、その添付ファイルの数や容量が多すぎると、メール自体が届かないというトラブルが発生することがあります。

 

その数や容量が、メールソフトやフリーメールの限度の範囲内であっても、この現象は起こってしまいます。

 

従って、それでは添付ファイルを切り落とし、小分けして送って見るということを試してみると良いでしょう。

 

 

この他に送信したメールが届かない理由としては、メールサーバーがなんらかの理由で作動していないケースが考えられます。

 

おくる側、訪れる側のどちらかのメールサーバーが正常に作動していない場合、メールは正常に送られません。

 

自分の使用しているメールのメールサーバーが正常かどうかを確認し、正常であれば相手のメールサーバーの状態を確認して貰うようにしましょう。

 

この場合、メールサーバーが正常に戻れば、初めて送ったメールは丸ごと相手へと届きます。

 

 

 

フリーメール関連トラブルの対処法

 

ある程度メールを安全に使用しよ場合は、自分のパソコンのメールソフトを使用するよりも、フリーメールによるほうが良いかもしれません。

 

フリーメールは、そのサービスを提供している会社のメールサーバーを使用するため、万が一トラブルが発生した場合けれども、パソコンに被害が及ぶ可能性をある程度軽減できます。

 

また、各社共にセキュリティにはかなり力を入れているため、パソコントラブルにまで発展するケースは稀です。

 

とはいえ、フリーメールを使用する際は、フリーメールならではのトラブルもあります。

 

 

フリーメールのトラブルで多いのは、そのメール画面に入れない、あるいはメールを送れない、閲覧できないというトラブルです。

 

これは、フリーメールのサービス会社のサーバーがトラブルを起こしていたり、あるいはメンテナンスを通じていることが原因と考えられます。

 

この他にも、送ったはずのメールが届かず、一日以上経過してやっと届いた、などというトラブルも頻繁に起こっています。

 

 

こういったトラブルに対してユーザーが出来ることは、所詮報告だけです。

 

サービス提供側が対処しない限り、解決はできません。

 

そういった意味では受動的な方法なので、人によっては合わない可能性もあります。

 

ただ、逆に言えばトラブルになった場合も自分で対処する不要ので、知識がなくても問題を解決出来るという点では便利かもしれません。

 

フリーメールのトラブルがあった場合は、速やかにサービス提供者に報告をするのが、とにかく有効な施術です。

 

 

 

インターネットプロバイダ関連トラブルの対処法

 

インターネットは、今や情報収集において何よりも利用価値の大きいものとなっています。

 

そのため、多くの人が辞書を引いたり本や新聞を読んだりせず、インターネットに頼った生活をしているのではないでしょうか。

 

 

ただ、ネットはリスキーでもあります。

 

ユーザビリティで言えば、人間が開発したありとあらゆるツールの中けれどもトップクラスですが、一気に携える問題やトラブルも、同様にトップレベルの量を誇ります。

 

パソコンのインターネットの場合は、一際深刻ですね。

 

ネットのトラブルによって起きる問題は、たったパソコンの故障だけではなく、関連するサービスを提供する業者とのトラブルにもなるため、非常に酷い問題と言えます。

 

 

そんなインターネットのトラブルで最初に経験することが多いと受けるのが、プロバイダ関連のトラブルです。

 

ネット接続の契約を交わす際に出るトラブルが主ですね。

 

たとえば、そのプロバイダが提示している条件と、実に契約した後のネットの挙動に差がある場合等です。

 

 

主に問題となるのは、速度です。

 

ADSLの場合、パソコンやモデムなどの条件は同じでも、プロバイダによって速度が変わることがあります。

 

従って、プロバイダを変更した場合、それまで使用していたインターネットの速度が急に落ちたというトラブルはよく起こります。

 

これに関しては、事前にどのプロバイダが速度が出るかということを調べておくしかメンテナンスはありません。

 

 

プロバイダに対しての不満や、なんらかのトラブルが発生した場合は、プロバイダに連絡をとり、じかに担当者に訊くのが得策です。

 

サービス業なので、基本的には懇切丁寧に対応してくれます。

 

そうでない場合は、置き換えを考えた方が良いでしょう。

 

 

 

インターネット閲覧関連トラブルの対処法

 

ネット閲覧を通していると、嫌でもトラブルは起こります。

 

問題なのは、そのトラブルを回避することより、どんなに最小限のトラブルに削るかということです。

 

たとえば、如何にも胡散臭いアドレスをクリックしたり、うさんくさいサイトにアクセスしたりすることは、可能な限り控えてください。

 

そんなふうにするだけで、なんともトラブルに見舞われる危険度は減少します。

 

 

でも悪いトラブルは起こってしまいますが、その多くは対処が可能です。

 

たとえば、インターネット閲覧を通していて急にパソコンが重くなった、ということはないでしょうか?
これは、根深いサイトにアクセスしてしまったことが原因です。

 

場合によってはパソコンがフリーズしてしまいます。

 

この際は、慌てずに「Ctrl」「Alt」「Delete」を共に押してタスクマネージャを起動し、該当するエクスプローラを終了ください。

 

 

ただ、場合によっては、軽いサイトなのにパソコンの挙動がおかしくなるケースもあります。

 

この場合の原因は複数考えられますが、そのひとつとして「Cookie」と「キャッシュ」が貯まりすぎてしまったことが考えられます。

 

Cookieというのは、Webブラウザが訪問したサイトのデータを一時的に保存するシステムです。

 

キャッシュとは、よく使用するデータをグングン高速な記憶装置に備蓄し、作動を高速化させるシステムです。

 

同時にパソコンの挙動を向上させるためのものなのですが、そこにデータが滞りすぎると重くなる原因となるのです。

 

 

これを解決するには、インターネットブラウザの上部のバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択し、「Cookieの削除」を行ったり、デスクトップ上のアイコン「コンピュータ」内のドライブ(主にCドライブ)を右クリックしてプロパティを選択し、ディスクのクリーンアップを行ったりする等の方法があります。

 

 

 

ホームページ作成関連トラブルの対処法

 

インターネット上で自分のホームページを調べる場合は、トラブルが高い確率で発生すると考えた方が良いでしょう。

 

パソコンを立ち上げ、ホームページを創り、そしてそのホームページを維持、管理する中で、一切のトラブルがないということは考えにくいです。

 

パソコントラブルの中けれども、とにかくホームページ関連のトラブルは多い部類に入ります。

 

それくらいホームページの作成や管理はむずかしいのです。

 

 

ホームページ作成の際に芽生えるトラブルは、特定するのが困難なくらい手広く存在します。

 

案外ラクラクホームページを作れる「ホームページ作成ソフト」を使用し、マニュアルやインターネットに掲載されている使用方法を見ながら丁寧に作業を通じても、何かしらの問題は発生するものです。

 

たとえば、ソフトを使用している際、急遽強制終了したり、固まったりすることがあります。

 

これは、ソフトのインストールの際に一部ファイルが破損しているケースや、ソフトの推奨OSとパソコンのOSが合っていないケースなどが原因として考えられます。

 

推奨OSを確認し、それが合っている場合はインストールをやり直す、などの対処を行うと良いでしょう。

 

 

また、ホームページを組み立てる過程において、リンクをさせたはずなのにリンクしていなかったり、文字の色が変わっていたりなどのトラブルが起こることもよくあります。

 

これらは、基本的にバグと考えた方が良いでしょう。

 

こういったトラブルは、割と頻繁に起こります。

 

あまり軽々しく、手直しを行うのが一番精神衛生上好ましいでしょう。

 

 

ホームページ作成後、それをインターネットにアップデートしたものの、更新されていないというトラブルもよく起こります。

 

これは、ホームページをアップデートするレンタルサーバに問題があるケースや、そのレンタルサーバと契約した条件に合っていないケースなどが考えられます。

 

後者の場合、殊更多いのがホームページの容量オーバーです。

 

たとえば、10Mまでという契約でサーバを借りているものの、たくさんの画像を張って10M以上のホームページになった場合は、賢く更新できません。

 

こういった点も注意しましょう。

関連ページ

パソコントラブルの恐怖
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メーカーに直接質問をしてみよう
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
基本的な問題行動を知っておこう
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
電源が入らない際の意外な対処法
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
マウス関連トラブルの対処法
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
時計関連トラブルの対処法
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
フリーズ関連トラブルの対処法
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
検索関連トラブルの対処法
メール受信関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。