時計関連トラブルの対処法

時計関連トラブルの対処法

時計関連トラブルの対処法
どのメーカーの如何なるOSにも共通して入っている機能は多数あり、時計もその中のひとつです。

 

基本的には、画面右下に表示されていますね。

 

パソコンとしていると、時間の経過を忘れて仕舞うことは非常に多いですよね。

 

そのため、家の時計や携帯電話に表示される時計、あるいは腕時計などよりも、パソコンの時計を重宝する人は多いのではないでしょうか。

 

あんな時計に関しても、トラブルが起こる可能性は十分にあります。

 

 

パソコンの時計は、普通にパソコンを使用していても少しずつずれて来る。

 

そうして断然、パソコン本体のトラブルによって、フリーズしたり、動作が極端に遅くなったりするなどの症状が出てしまうと、時計の方も遅れがちに達するケースが多いようです。

 

そのため、パソコンの時計は定期的に時刻を合わせるようにすることをお勧めします。

 

 

パソコンの時計の時刻を集める方法は、手動と「インターネット時刻との同期」とがあります。

 

前者の場合は、時計が表示されている右下部分をクリックし、時計を拡大表示させて、そこから合わせていきます。

 

あわせ方は簡単で、時計の針を任意の場所でクリックし、結び付けるだけです。

 

 

それに対し後者の方法は、とにかく時計を拡大表示させ、「日付と時刻の設定の変更」をクリックします。

 

Windowsのバージョンによっては別の表示になっているケースもあるので、これもののニュアンスの文字をクリックください。

 

なので、「インターネット時刻」というタブをクリックして、同期しているか確認すればOKです。

 

同期は定期的に行われているので、少々すれば勝手に時計を標準時刻によって貰える。

 

 

 

ディスプレイ表示関連トラブルの対処法

 

ディスプレイに表示される画面は、たまに壊れることがあります。

 

その場合の原因としては、パソコンのディスプレイの故障、ウイルスの混入やバグ、あるいは誤作動、人為的な操作ミスなどが挙げられます。

 

 

画面の乱れとして多いのは、「ドット抜け」と呼ばれる一部の画面の破損や、文字や画面全体が急に激しくなったり薄くなったりするケースですね。

 

前者の場合はディスプレイの破損が原因のため、正すのは難しいでしょう。

 

後者のトラブルは、設定で簡単に返すことができます。

 

 

文字の大きさを差し替える方法はシンプルで、たとえばWEBの文字を大きくしたい場合は、右下の拡大/縮小タブを使用します。

 

通常は「100%」という文字と、「+」の虫眼鏡が表示されています。

 

そこの「▼」のカーソルをクリックして、お好みのパーセンテージをクリックすれば、その倍率で文字の大きさが変化します。

 

 

一方、画面全体の大きさに関しては、画面のプロパティから調整可能です。

 

トップ画面のアイコンのない場所で右クリックを通じて、プロパティを選び、設定タブをクリックすると出てきます。

 

なので、「画面の解像度」に注目ください。

 

そこにあるスライダーを調整することで、画面の大きさを乗りかえることができます。

 

 

文字や画面の大きさが不意に生まれ変わるということは、本当はあり得ます。

 

中でも文字の多さは、知らない間に拡大/縮小ボタンを押してしまっている場合や、バグによる現象です。

 

画面全体の大きさも、なんらかのソフトによる際、それが原因で大きさが変わることがあります。

 

そういったトラブルはパソコンではよくあることそれで、慌てずにこれらの方法で元に戻しましょう。

 

 

 

ツールバー、タスクバー関連トラブルの対処法

 

インターネットブラウザを使用している最中、あるいはWORD、Excelなどのソフトを使用している最中に、上部にあるツールバーがいつしか消えているというトラブルに見舞われたことがないでしょうか?
こういったツールバー関連のトラブルは、本当はずいぶん多かったりします。

 

逆に、覚えのないツールバーが増えている、についてもあるかもしれません。

 

こういったパソコントラブルは頻度が良いので、早めにメンテを覚えておきましょう。

 

 

ツールバーが消えうせるケースには、人為的なミスもあり得ますが、パソコン側のトラブルによることが多いようです。

 

誤作動の類ですね。

 

この場合、原因は不明なので、そちらを追究するよりは、直ぐ再表示させてしまいましょう。

 

基本的に、ツールバーの再表示はブラウザもWORD等のソフトも同じです。

 

ツールバーのあった部分を右クリックする、あるいは「表示」というタブを押してみましょう。

 

そこに「ツールバー」という項目があり、それに合わせると、いくつかの項目とそれに対するチェックが現れます。

 

なので、たとえば「メニューバー」にチェックが入っていないと、メニューを表示するツールバーが消えてしまっているのです。

 

クリックしてチェックを押し込めると、再表示されます。

 

 

また、通常はパソコン下部にあるタスクバーも、稀に動いていることがあります。

 

下部にあるはずなのに、上部や左右に表示されていることがあります。

 

これはパソコントラブルで立ち去ることは低く、人工ミスで動かして仕舞うことが多いようです。

 

この場合は、ドラッグ&ドロップによる手動で戻すことが可能です。

 

これで貫く場合は、タスクバーの何もないところで右クリックをし、「タスクバーを固定する」の項目からチェックを外してみましょう。

関連ページ

パソコントラブルの恐怖
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メーカーに直接質問をしてみよう
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
基本的な問題行動を知っておこう
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
電源が入らない際の意外な対処法
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
マウス関連トラブルの対処法
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
フリーズ関連トラブルの対処法
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メール受信関連トラブルの対処法
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
検索関連トラブルの対処法
時計関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。