マウス関連トラブルの対処法

マウス関連トラブルの対処法

マウス関連トラブルの対処法
キーボードと共に、無性にトラブルが多く向かうパソコンパーツにマウスが挙げられます。

 

マウスもまた、手で移す機会が圧倒的に多いからです。

 

 

マウスのトラブルといえば、「貫く」が最も多いでしょう。

 

このトラブルの場合は、とにかくマウス自体の仕様も関係してくる。

 

たとえば、コードレスのマウスの場合、スイッチが入ってない、電池が切れている等の問題があれば、さすが動作はしません。

 

コード付きのマウスの場合は、コード(単に根元)が損傷している可能性が考えられます。

 

また、これ以外にも、パソコン内のマウスドライバが損傷していることも考えられます。

 

この場合は、マウスのメーカーの公式HP上や、商品を購入した際にフロッピー等に入っているドライバを導入することで解決します。

 

 

これ以外のマウスのトラブルとしては、クリックがしにくい、逆にクリックが過敏になりすぎているについてがあります。

 

これは、マウス内のトラブルです。

 

マウス内のボタンの接触が悪賢い場合起こり得る問題です。

 

マウスは他のパソコンのパーツと違い、構造はかなりシンプルで、根っから安価なものということもあり、自力で分解してお手入れをするのは問題ありません。

 

ドライバーを用意し、マウスを分解してみましょう。

 

ネジが見つからない場合は、裏にあるラベルをまくるとほとんどそこにあります。

 

 

また、マウスのホイールが動作不良になるというトラブルも結構多いようです。

 

この場合もマウス内で問題が発生していることが多いので、分解して確認してみましょう。

 

尚、プログラムによってはホイールによる動作に対応していないものもあるので、昔のゲーム等で遊ぶ場合は、使えなくても仕方乏しいということも覚えておきましょう。

 

 

 

メモリー関連トラブルの対処法

 

基本的に、パソコンを構成している様々な周辺機器は、全て必要なものです。

 

どれが欠けてもパソコンは起動しません。

 

たとえば、メモリーをパソコン裏面等から取り出して電源を入れてみると、立ち上がらないことが確認出来るかと思います。

 

それが何を意味するのかというと、メモリーが故障している場合はパソコンは立ち上げられないということです。

 

電源が入らない、直ちに消えてしまうなどのトラブルの際には、メモリーの故障を疑ってみましょう。

 

 

また、メモリーに関してのトラブルは他にもあります。

 

そもそもメモリーとは色々いうと、パソコン上における作業机もののものと表現されることが多いようです。

 

パソコン上では、一度にたくさんのプログラムやソフトを動かしています。

 

画像にしても音も、それぞれ独立したプログラムで動いてあり、その塊がパソコン上で表現されることなのです。

 

そうして、それらの作業を行う机が、メモリーということになります。

 

従って、机の広さが足りない、つまりメモリーの容量が足りないと、多くのことを一度にできません。

 

 

いよいよ、たくさんのソフトを一度に動作させる等の行為をすると、メモリー不足を示唆する警告メッセージが出ます。

 

この場合は、メモリーの容量が足りないということです。

 

メモリーは単独で販売しているので、グングン大きな容量のものに買い替えることもできます。

 

しかし、その取り付けには注意しましょう。

 

とりあえず、正規のメーカー以外のメモリーではパソコンがうまく作動しないことがあります。

 

ブルースクリーンによる強制終了の原因となることも多いですね。

 

それに与え、接続不良でパソコンを傷める可能性もあります。

 

取り付けの際にはじっくり、力をさほど入れずに行いましょう。

 

 

 

音関連トラブルの対処法

 

音関連のトラブルは、パソコンにおいて相当多い部類に入ります。

 

中でも、「音が鳴らない」というトラブルは、初心者の方の多くが一度は経験しているのではないでしょうか。

 

というのも、この「音が鳴らない」という問題は、様々な原因が存在しているからです。

 

 

とりあえず、音が鳴らない原因として多いのが、パソコン自体の音量設定の問題です。

 

パソコンには、テレビの音量設定と同じように、音を高くしたり安くしたりするボタンがついています。

 

デスクトップパソコンの場合は主にモニターについていますね。

 

この音の調整によって音量無になっている場合は、案の定音は鳴りません。

 

音量トラブルの場合は、本当にここを勘ぐりましょう。

 

 

次に、パソコン内の音量調整の問題です。

 

パソコンにおいては、外部スイッチだけではなく、内部の「オーディオデバイス」や「音量ミキサ」によって音量が調整されています。

 

これがミュート、又は音量ゼロになっていると音は鳴りません。

 

パソコン下部のアイコン、若しくはコントロールパネルから該当する項目を見つけ出し、確認してみましょう。

 

 

これらが問題ない場合は、スピーカーの故障、サウンドドライバの損傷などが原因として考えられます。

 

スピーカーの故障の場合は、対処は難しいかもしれません。

 

ドライバの損傷は、ドライバの更新によって改善可能です。

 

使用しているパソコンの製造会社のHPへ赴き、サウンドドライバの最新版をDL&インストールしてみましょう。

関連ページ

パソコントラブルの恐怖
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メーカーに直接質問をしてみよう
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
基本的な問題行動を知っておこう
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
電源が入らない際の意外な対処法
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
時計関連トラブルの対処法
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
フリーズ関連トラブルの対処法
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メール受信関連トラブルの対処法
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
検索関連トラブルの対処法
マウス関連トラブルの対処法、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。