WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター

WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター

WiMAXのルータを選ぶ

 

WiMAXを申し込む時にルーター選を選ぶ必要があります。

 

WiMAXを通してインターネットにつなげるのに欠かせないのが、モバイルWi-Fiルーターです。プロバイダが決まったらルーター選びに入りましょう。

 

WiMAXプロバイダーは、たくさんの会社が提供しているので、迷いますが、こちらで細かく解説しています。

 

WiMAXの選び方まとめ

 

キャッシュバックや月額料金のやすさなどで比較検討しています。

 

モバイルWi-Fiルーターとは、WiMAX2+の無線ネット回線の電波を受信し、それを各通信機器に送るハブの仕事をしています。

 

モバイルWi-FiルーターがあればPCでもスマホでもWi-Fiの無線LANの出来るPCならどれでもインターネットにつなげることが出来るようになります。

 

WiMAXの通信まずはモバイルWi-Fiルーターが意外と重要な仕事をするので、どのルーターを選ぶかを見ていきましょう。

 

 

ルーターの種類

 

2016年現在で買えるルータは以下のものです。

 

WXシリーズの操作性

 

  • W03・・・重さ:127g・大きさ:約W120×H62×D11.4mm
  • WX02・・・重さ:95g・大きさ:約W110×H66×D9.3mm
  • W02・・・重さ:119g・大きさ:約W121xH59xD11.1mm

 

W03が最新のルーターです。

 

速度を比べると

 

各ルーターの速度は現時点では同じです。3つとも最高速度が下り220Mbpsとなっています。

 

但しW03のみ、「ハイスピードプラスエリアモード」という山間部などWiMAX2+の電波が届かない周辺での補佐として、周辺の補助エリアモードがあります。

 

これを利用した場合下り370Mbpsという速度を唯一達成しています。

 

他の2つのルーターはそういったモードを利用しても最高速度は下り220Mbpsの通りとなります。

 

バッテリー持続時間の程度は?

 

それぞれのルーターには、共通して3つの電力モードがあります。エコモード、ノーマルモード、ハイパフォーマンスモードがあります。人間電力の消費体積が異なります。

 

  • エコモード
  • ノーマルモード
  • ハイパフォーマンスモード

 

3つのモードのそれぞれについてルーター毎の連続通信時間を照合すると以下の図のようになります。

 

モバイルWi-Fiルーターの速度比較

 

スピードモードは、ハイパフォーマンス、ノーマル(バランス)、バッテリーセーブ(エコ)の3部門のモードがあります。

 

連続通信時間が長い方がいいわけですが、W03が最新なので長くなってます。バッテリー管理状態で約730分使えます。

 

 

いずれにしても日中の半日は持ちますので、携帯用のバッテリーなどを併用すれば普通に日中は持ち歩ける品質です。

 

モバイルWi-Fiルータの操作性jをみると

 

WiMAXルーターには「W03」「W02」のW種類と「WX02」のWX種類があります。

 

基本的ルーターとしての機能は、特に変わりません。

 

「W」種類の操作性

 

「W」種類は約2.4インチの大き目のディスプレイでタッチパネルによって操作します。

 

図はW02。

 

W03も同様の操作性です。

 

スマートフォンのディスプレイみたいにタッチして設定をしたり、チェンジしたりします。

 

W種類の操作性

 

「WX」種類の操作性

 

対して「WX」種類の場合は、ディスプレイの下に付いている「set」と「select」の2つのエッジを駆使して操作を行います。

 

タッチパネルではないので、WX02の操作性は低いです。

 

「select」を何回かおして項目を選択し「set」で決定という操作になっています。

 

さすが一つの操作をするためにエッジを何回も押してやっと希望の項目に近付くニュアンスなので、単純に操作に手間がかかりますし、面倒くさいです。

 

またディスプレイも見難く、白黒のドットで描かれます。そのため、表示の意味が分かりにくいのも「WX」種類の操作性の悪い部分でもあります。

 

WX02。

WX種類の操作性

 

操作に関しては「W」の方がいいです。

 

扱いやすさという面では圧倒的に「W」の勝利です。「WX」ではわざわざ説明書を読まないとできない操作もあったりして設備に疎い人にはそれほど使いづらいでしょうね。

 

「W」シリーズならタッチパネルディスプレイに操作説明が表示されたり、どこをタッチすればいいか、わかりやすいので機械に疎い人でもとっつきやすいようになっています。

 

また単純に操作性も「WX」種類より上記なので、使い慣れた人でもこちらのほうが便利に使えるはずです。

 

今WiMAXルーターを選ぶならW03がオススメ

 

操作性もよく、バッテリーもちも一番良いので、目下選ぶならW03が一番優秀なルーターと言えるでしょう。見た目が嫌だという場合は別ですが、基本はW03で良いでしょう。

 

W03がお得に手に入るWiMAX2+プロバイダ

 

プロバイダによっては新ルーターであるW03は最高額のキャッシュバックの対象外になっていることがあります。

 

ですが、So-netBroad WiMAXならばW03でも最高額のキャッシュバックと最少料金で申し込み出来るのでお得に使えます。

 

WiMAXを扱っているプロバイダーはたくさんあります。以下にランキング形式で公にしましたので参考にしてください。上位のSo-netとBroad WiMAXのどちらかがいい感じです。

 

WiMAX2+比較ランキング

So-netはサポートが優秀なプロバイダーで、安心サポート2ヶ月無料特典も付いて生じる。年中無休24時間の無料電話サポートを受け付けています。月額料金も底値でお得。キャッシュバック金額もトップクラス。三拍子そろった唯一のプロバイダーです。20周年を控える老舗プロバイダとしての安心感もあります。
初心者用のパソコンやインターネットにまつわる疑問を解消する「安心サポート」、インターネット機器の水濡れや破損に付け加え自宅の水廻り・カギ・ガラスなどの生活トラブルを解決するサポートが一体になったお得な「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」などサポートオプションの種類と中身が充実しています。しかもオプション料は他のプロバイダと同レベル。
キャッシュバックの受け取りに関しては、申込み後の最初のメールで受け取りページやキャッシュバック適応に関する案内がしっかりとされていて対応の親切さがある。キャンペーン適用の時期も年月日まで個人ページから確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもほとんどありません。

お得なキャンペーン実施中!
【So-net モバイル WiMAX 2+】
So-net モバイル WiMAX 2+公式ページへ

BroadWiMAX Broad WiMAXは、ちょっと特殊なプロバイダで、月額料金が他のプロバイダよりも随分安いかわりにキャッシュバックキャンペーンがありません。でも、2年間の利用では他のプロバイダと遜色ないお得さです。
2年間を過ぎた後はその月額料金の安さから他と比較してお得度が増していくプロバイダです。最新機種のルーターでもその料金体系です。
最新機種のルーターを選ぶならこういうプロバイダがベストです。キャッシュバックを受け取るには利用開始から1年以上待つ必要がある上、手続きをする必要があるのでたいして面倒なのです。 Broad WiMAXはそういった面倒な作業が一切無く、単純に毎月の料金が安いというプロバイダなので何も考えずお得に使いたい人に好評なプロバイダとなっています。 最短で申込の翌日には自宅にルーターが届く。長くても翌々日にはとどく。

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能
Broad WiMAX公式ページへ

キャッシュバックがしっかり受け取れて、口座振替でもどってくる珍しいプロバイダ。老舗プロバイダとしての安心感もあり、長年培った経験から作られた会員ページの使いやすさはNo.1。
サービスの変更やオプションの申込みなどがスムーズに行えます。他のプロバイダーはキャッシュバックの際に専用のメールアドレスに通知が来て一定期間を逃すとキャッシュバックを受け取れません。但しBIGLOBEは封筒で家に通知が来るのでキャッシュバックを見落とすことがありません。
金額は他社より少ないですが「どうしても取りたい」「キャッシュバックのことを覚えているのすらメンドクサイ」という人ならBIGLOBEがいいかも。また、口座振替で料金をはらえるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ他のBIGLOBE接続サービスを利用中の場合は月額料金が割引になるので人によっては最安なプロバイダーになりえます。
注意点は、BIGLOBEは確実に受け取れますが、キャッシュバック受け取りには契約時に送られてくるアンケートに応ずるのが必須条件となります。またキャッシュバック受け取りまでには契約から2年ほどかかります。その時点まで利用している必要があります。

BIGLOBEでWiMAXのキャンペーンをチェック
BIGLOBE WiMAX公式ページへ

DTI WiMAX2+

キャッシュバックは25,000円と全体で2位、安心サポート2ヶ月無料、月額料金は3ヶ月目まで3,500円と全体的に高水準でお得なプロバイダー。
こういう条件だけでもDTIを選ぶ価値はあるが、「DTI Club Off」という会員限定の特典サービスがDTI WiMAX2+を契約した人にはもれなく付いてくる。
「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格に陥るなどアウトドア派に素晴らしいサービス。外で払えるWiMAX2+とも相性が有難い。外で力一杯お得にインターネットも食事も買いものも楽しみたいならDTIにするべき。So-netに迫るプロバイダだがSo-netよりもキャッシュバックが低い。

DTI WiMAX2+
DTI WiMAX2+公式ページへ

@niftyWImax

@niftyは富士通グループで20年以上の歴史を持つニフティ株式会社が提供する接続サービスで老舗のプロバイダーですね。時期によって違ってきますが、キャッシュバックは20100円です。
月額料金的には他社とほとんど変化なしです。申し込みからルーターが届くまでは最短で4日となっています。これも他社とそんなに変わりませんね。
niftyの他のサービスを使っている場合も特にサービスはないみたいです。

ニフティワイマックス
Bnifty WiMAX公式ページへ

ランク外も紹介します。

  • PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
  • ロリポップレンタルサーバでの割引があります。ネットショップとかやる人にはいいかもしれません。レンタルサーバー「ヘテムル」が12ケ月分、お店のホームページ簡単に作れる「グーペ」が12ケ月分、「30days Album PRO」が12ケ月分無料。
  • UQ WiMAX
  • WiMAXの本家UQ-WiMAX。KDDIの運営するwimaxインフラを提供している本家のサービスです。キャッシュバックはない代わりに10000円の商品券がもらえます。条件的には、他社のプロバイダー経由の方が有利ですね。USB型のパソコンに差し込む形のルーラーを使いたい場合は、ここで扱ってます。
  • KDDIのWiMAX【3WiMAX】
  • ここもUSB型のルーターを扱ってます。

関連ページ

WiMAXの選び方まとめ
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
UQ-WiMAX本家があるのになぜプロバイダ販売のほうが得なのか?
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
無線ネット回線の比較Yahoo! Wi-FiとWiMAX2+
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
モバイル通信は何処まで来たのか
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
家でも外でもWiMAX2+は使える
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
HWD14は最高のモバイルルーターです
WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2+を選ぶ基準
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
WIMAX2の特徴
WiMAXルーター比較・モバイルWi-Fiルーター・WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。