基本的な問題行動を知っておこう

基本的な問題行動を知っておこう

基本的な問題行動を知っておこう
機械のトラブルは、単純に年数の経過による劣化などが原因のこともあれば、人為的なミス、不用意な行動によることもあります。

 

前者は、ある程度年数が経過した時点でこまめにバックアップを取る、パーツを乗り換える等の対策しかありませんが、後者は基本的に防げる問題です。

 

パソコントラブルにおいて、こういった人為的な行為が原因となるケースは非常に多いので、こういった行為はトラブルに陥る、という基本的行動はしっかり把握しておきましょう。

 

 

一番多いのは、コンセント、ケーブルといったものを俄然抜くという行為です。

 

これはとにかく、パソコンがフリーズした場合によくする行為ですが、これによってパソコンはかなり傷んでしまいます。

 

場合によっては電源そのものがショートしたり、故障したりすることにもつながります。

 

パソコンは、電源周辺が故障するともう一度のぼり売ることができません。

 

絶対に行ってはいけない行為です。

 

 

また、フリーズら電源ボタンを長押しして強制終了するのもパソコントラブルの要因となります。

 

勿論、なかなかそんなふうにしなければならないケースはあるため、致し方弱いところはありますが、パソコンが動いているうちはスタートメニューからのシャットダウンをしっかりと行うように心がけましょう。

 

 

基本的トラブルの要因としては、他にも「パソコン自体を叩いたりいじったりする」というものがあります。

 

パソコンは非常に外部からの衝撃に弱い機械です。

 

テレビなどの家電と同じように賄うと、更に凍る可能性もあるため注意が必要です。

 

 

 

トラブルの種になりそうなことを控える

 

いわゆる「問題行動」に該当するパソコントラブルの要因となる動作は、本当にたくさんあります。

 

たとえば、インターネット関連は特にトラブルの巣窟と言えるでしょう。

 

初心者の方がよく立ち向かう、トラブルの原因となってしまう行為は、不穏なサイトへのアクセスや、差出人不明のメールを開けるなどしてウイルスをパソコン内に侵入させて仕舞うことです。

 

 

ここでひとつ注意してほしいのが、アンチウイルスソフトを入れているから自分は大丈夫、として仕舞うこと。

 

確かに、アンチウイルスソフトを入れていると、ある程度のウイルスを防ぐことは可能です。

 

ですが、数あるソフトのその全ては万能ではありません。

 

ひとつのソフトで全てのウイルスをフォローしているわけではありませんし、もちろん作られたばかりの新型ウイルスには対応出来るはずもありません。

 

アンチウイルスソフトを過信して、軽率な行動に見つかるのは控えましょう。

 

 

また、パソコントラブルでさほど多いのがファン関連のトラブルです。

 

パソコンはファンを回し、熱を外に取り逃すことで、熱がこもることを防いでいます。

 

ですが、ファンのある部分を防いでしまうとその熱が外に逃げません。

 

そうなると、パソコンは故障します。

 

一段と、夏場の暑い時期は、ファンをしっかり回していても熱によって機械がダメージを受け、操作不良の原因となります。

 

一際夏場は、パソコンを定期的に寝かせることも必要なのです。

 

夏場にパソコンが動かなくなった場合は、熱によって機械がダメージを受けた可能性が良いと言えます。

 

 

 

電源が入らないトラブルの基本的な対処法

 

問題となる行動をある程度把握していても、パソコントラブルは必ずしも起こってしまいます。

 

重要なのは、起こった後に適切な対処を通して、できるだけ時間もお金もかけずに復帰させるということでしょう。

 

そのためには、有力トラブルを知って置き、その手入れを覚えておくことに尽きます。

 

手入れをある程度知っていれば、かりにトラブルが起きた際にも慌てずにいられるでしょう。

 

 

とりわけ多いパソコンのトラブルは、電源が入らないというものです。

 

このトラブルは、パソコン自体が立ち上がらず、インターネットも使えないため、起きた際に手入れを見定めることができないのが厄介です。

 

やはり、引き続き電源が入らなければデータも全部使用できなくなります。

 

ただ、電源が入らない=パソコンが壊れた、データが消えたというわけではありません。

 

そこを注意し、早合点して「もうパソコンが貫く」と悲観的にならないことが重要です。

 

 

パソコンが起動しないケースで注意する点は、とりあえず電源ケーブルのコンセントがしっかり接続されているかを確認する、ということです。

 

これをほんとに見落としているケースが多いのです。

 

意識はしていなくても、いつの間にか外していたということはよくあります。

 

ちゃんと接続しているか調べてみましょう。

 

 

次に、電源が実際入っていないか、ランプを見て確認しましょう。

 

というのも、モニターが故障しているケースがあるからです。

 

いくらパソコン自体が正常でも、モニターが壊れていれば画面は映らず、電源が入っていないと勘違いすることがあります。

関連ページ

パソコントラブルの恐怖
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メーカーに直接質問をしてみよう
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
電源が入らない際の意外な対処法
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
マウス関連トラブルの対処法
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
時計関連トラブルの対処法
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
フリーズ関連トラブルの対処法
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メール受信関連トラブルの対処法
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
検索関連トラブルの対処法
基本的な問題行動を知っておこう、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。