パソコントラブルの恐怖

パソコントラブルの恐怖

パソコントラブルの恐怖
もはやパソコンは一家に一台という枠を飛び越え、独自に一台という時代になってきました。

 

携帯電話の進化もあって、インターネットを使用する際にパソコンではなく携帯電話を使用する人も増えてきましたが、社会に出ると大抵の場合、なんらかの形でパソコンに始めることになります。

 

つまり、パソコンを扱えないでは通用しない時代なのです。

 

 

パソコンの操作方法を覚えるだけならば、それだけむずかしいことはありません。

 

この世の中、各種マニュアルやパソコン教室なども充実しているので、パソコンを覚える上では様々な支援が得られます。

 

ただ、その中でひとつ大きな問題となるのが、トラブルです。

 

パソコンは精密機械なので、いつどんなトラブルが発生するかはわかりません。

 

それこそ、全然何も変わった動作をさせていなくても、急に動かなくなったり、異音を発したりするケースはよくあります。

 

また、自分ではさっぱり意識していないものの、人為的なミスを犯してしまっていた、ということも非常に多いのが、パソコントラブルの特徴です。

 

 

こういったトラブルは、パソコン初心者はもちろん、上級者であっても再三起こしてしまいます。

 

重要なのは、そのトラブルをゼロにすることではなく、どんなに未然に防ぐか、そしてどんなにトラブル発生後に適切な対処をできるかということです。

 

殊に仕事で扱っているパソコンがトラブルを起こせば、人間誰しも冷静さを失うでしょう。

 

そういった状況で治癒出来るかどうかは、事前にトラブルが発生することをどれだけ想定出来るか、そして知識を蓄えておくかにかかっています。

 

 

パソコントラブルは起こり得るもの。

 

終始その意識を所持しておきましょう。

 

 

 

まずは落ち着くこと

 

人間、それぞれ性格というものがあり、それには個人差がありますね。

 

そのため、あんまり全員が全員、同じ感覚を所持しているわけではありません。

 

従って、どんなに自分のパソコンにトラブルが生じた際、パニックになる人もいれば、落ち着いて対処出来る人もいるでしょう。

 

 

後者の場合は問題ありませんが、前者の場合は注意が必要です。

 

というのも、パソコンものの精密機械は、取り扱いに注意しないとリカバリーが不可能になってしまう。

 

たとえば、パソコンの電源が入らなくなったとください。

 

この場合、さすが驚きますし、仕事で扱うデータなどが入っていればパニックになります。

 

 

但し、ここでパソコンをようやっとしようと、ドライバーで中をこじ開けようとしたり、テレビに対して行うようにパソコン本体に刺激を与えて電源が加わるように努めたりするのは、絶対に止めて下さい。

 

落ち着きを欠いている場合、こういったことを行う人が大いにいます。

 

ですが、そのせいで本格的に故障したり、もう一度動かなくなったりするケースは多々あります。

 

では、落ち着くこと。

 

そうして、パソコン本体をいじらないこと。

 

この二点を最初に頭に入れておきましょう。

 

 

そうして、トラブルが発生した場合にすべきことは「直前に何を行ったか」ということを整理する、ということです。

 

電源が入らなかった場合、その電源を下回る前にどのような作業をパソコン上で行っていたかという点をしっかり把握しておきましょう。

 

また、おんなじ現象が以前にも起こったかどうかを思い起こしましょう。

 

ひいては、現在のパソコンの状態がどうなっているかも正確に把握し、紙か何かに記載してみましょう。

 

これが、パソコンのトラブル対処の第一歩です。

 

 

 

まずはマニュアルをチェック

 

仮に緻密な部品が何かと使われているパソコンとはいえ、電気製品の一種であることにかわりはありません。

 

もしも、電気製品にトラブルが発生した場合、その対処法としてとにかくポピュラーなのは、マニュアルの確認です。

 

そうしてそれは、パソコンであっても例外ではないのです。

 

 

それでは、パソコン本体をいじらず、パソコンのマニュアルを取り出してみましょう。

 

たとえ、マニュアルを紛失した、あるいは最初から所持していないという場合は、予備のパソコンやネカフェにてインターネットにつなぎ、そのパソコンの製造会社の公式サイトを訪れ、オンラインマニュアルがないかを確認してみましょう。

 

 

パソコンのマニュアルは、全然太いこともあってか、多くの人が全然目を通さずに放置しています。

 

本当に、ある程度慣れている人が操作を行う場合、マニュアルは大して必要ないですね。

 

ですが、このマニュアルにはトラブルが発生したときの対処法などが記載されてあり、異常事態の際にはかなり頼りになります。

 

トラブルの状況を確認し、その状況に当てはまる項目のページを引いてみて、そのトラブルに対する対処法が載っていないか確認してみましょう。

 

 

マニュアルの多くは、最後尾にトラブル対処のまとめを掲載しています。

 

「電源が入らなくなったら?」「異音がしたら?」「途中で画面が青くなって、電源が切れた場合は?」など、様々な状況に関する対処法が記載されています。

 

では、こういった対処法通りに心がけることが、トラブル対処の基本です。

関連ページ

メーカーに直接質問をしてみよう
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
基本的な問題行動を知っておこう
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
電源が入らない際の意外な対処法
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
マウス関連トラブルの対処法
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
時計関連トラブルの対処法
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
フリーズ関連トラブルの対処法
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
メール受信関連トラブルの対処法
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
検索関連トラブルの対処法
パソコントラブルの恐怖、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。