ウィルスバスターとは

ウィルスバスターとは

ウィルスバスターとは
パソコンなどを使っていると様々なコンピューターウィルスに侵略させる兆候があります。

 

ウィルスバスターとは、このようなコンピューターウィルスから続けるために開発されたウィルスの対策ソフトです。

 

ウィルス対策ソフトは数各社が開発してあり、数多くの種類があります。

 

それらの1つであるウィルスバスターは、トレンドマイクロ社によって開発されて販売されているソフトです。

 

 

コンピューターウィルスは今までに発見されているものだけではなく、いつも真新しいウィルスが誕生するためにいつも新しいウィルスに目を光らせている必要があります。

 

そのためウィルス発見場合参照するファイルであるパターンファイルを定期的に更新して真新しいウィルスにも対応できるようにしています。

 

ウィルスバスターは毎年最新版のソフトが販売されています。

 

そうして2001年度版のウィルスバスターから、今までのウィルス対策ソフトになかった「パーソナルファイアウォール」という機能が追加されました。

 

このパーソナルファイアウォールとは不正アクセスを防ぐ機能のことです。

 

この機能追加によってセキュリティ対策が付加されてさらに際立つウィルス対策ソフトとなりました。

 

 

ウィルスバスターには、企業を対象としたクライアント用のソフトと、一般個人を対象としたユーザー用のソフトがあります。

 

ウィルスバスターを販売しているトレンドマイクロ社は東京に本社を構えているセキュリティ会社です。

 

1991年からセキュリティ対策用のソフトとしてウィルスバスターを販売しています。

 

 

 

ウィルスバスターの歴史

 

ウィルスバスターは日本の中でやはり古くさいウィルス対策ソフトです。

 

パソコンが会社でも家庭でも単独一台普及するようになり、利用者のセキュリティに関する意欲が特に高くなったころに誕生しました。

 

日本国内だけではなく世界においてもウィルスバスターはおっきいシェアを誇っている人気のソフトです。

 

 

1991年にトレンドマイクロ社によって最初のバージョンのウィルスバスターが発売されました。

 

その後は毎年にようにウィルスバスターのバージョンアップを繰り返しています。

 

たとえば2005年にはウィルスバスター2005、2007年にはウィルスバスター2007といった具合に毎年発売されています。

 

発売当初はウィルス対策のソフトだけでしたが、年々機能が追加されて赴きパワーアップしていきました。

 

ウィルスも毎年真新しいものが誕生してその仕組みも巧妙化していうのでそれに対応する必要もあったのです。

 

更に2005年以降になるとスパイウェア対策、フィッシング詐欺の対策などを増し、一層ファイアウォールの機能も追加され大きなバージョンアップをはかりました。

 

このころからただのウィルス対策ソフトではなく、セキュリティ対策ソフトとして発展を遂げています。

 

 

ウィルスバスターの販売形態に関して現在は、パッケージ販売を通じて使用許諾するのではなくて、パターンファイルを使用するための保守契約を結ぶという年間のライセンス契約方式をとっています。

 

契約期間内において、ウィルスバスターがバージョンアップされれば無償でバージョンアップが出来るということになります。

 

あまりの人気ぶりに2005年には、多くのパソコンやサーバーでウィルスバスターが応答しなくなる不具合が生じるほどの騒ぎになりました。

 

この時にはパソコンなどの修理代金を一部補修する、契約期間を延長するなどの処置を行うことでユーザーの理解が得られたようです。

 

 

 

信頼度

 

ウィルスバスターが多くの人に利用されて信頼されるセキュリティ対策ソフトであり続けているのは、ひとつの理由として幅広く様々なウィルスに対応して対策を施しているところにあります。

 

ウィルスバスターはノートンと並んで国内で最高の知名度を誇っています。

 

セキュリティソフトとは、と尋ねてみると多くの人が「ウィルスバスター」の名前を挙げると思います。

 

価格についてもノートンと概して同程度か若干安価なためコストパフォーマンスの面からみても優れているソフトと言えます。

 

 

ウィルスバスターのシェアは2010年には国内で後者です。

 

但し1位のノートンとの差はしだいに縮まっていて終始トップ争いを行うほど人気が高いです。

 

しかしながら今までに問題が発生したこともありました。

 

たとえば2008年には自社のデータベースのサイトがウィルスに感染してしまうという失態をしました。

 

他にも不具合のあるパターンファイルをユーザーに配信したこともあります。

 

このように近年は若干問題が起きているものの、初心者それでも取り扱えるほど使いやすいのでユーザーからの信頼が失墜することもなく現在も人気があります。

 

サポート体制に関しても充実しているので、余計にユーザーからの信頼も高くなるのだと思います。

 

ウィルスバスターが口コミでたいして高い評価を得ていて、ユーザー評価の良いソフトです。

 

ウィルス対策はもちろんのこと、不正アクセスやフィッシング詐欺への対策、プライバシーの漏えい防止やスパイウェアの検出などにも万全を期しています。

 

他のソフトに対して総合面においてもリライアビリティと安心度はずば抜けています。

関連ページ

ウィルスバスターアイテム
ウィルスバスターとは、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
ウィルス対策ソフトの選び方
ウィルスバスターとは、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
ウィルスバスターの仕組み
ウィルスバスターとは、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
ビジネスセキュリティ
ウィルスバスターとは、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
ウィルスバスターの機能
ウィルスバスターとは、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
オンラインスキャン
ウィルスバスターとは、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。