プロバイダのメールサービス

プロバイダのメールサービス

プロバイダのメールサービス
さて、みなさんはメールを使っていますか?
今は携帯メールのほうが主流になってきているようですが、お仕事ですとパソコンもメールをしますよね。

 

パソコンですと、当然ながら書類を添付するなど、延々と使えますからね。

 

 

みなさんは、パソコンに入っているメールソフトを使って、メールを送信したり、受信をしたりしていますよね。

 

この場合、パソコンに直接相手からのメールがたどり着くように見えますが、プロバイダのサーバに保管されたものが私達のパソコンに届くわけです。

 

ですから、このこととして、他の人のパソコンから自分宛に送られてきたメールを見分けることが出来ます。

 

プロバイダのサービスのひとつですが、無料でこのサービスを提供している会社も多いと思います。

 

これなら、帰省先で親のパソコンから自分のメールを読めますし、また、ネカフェなどでも探ることが出来ます。

 

これは、出先でほんとに便利な機能ですね。

 

 

さて、そのメールをチェックする方法ですが、どのようにして行なうのでしょうか?
ともかく、契約しているプロバイダのトップページからメールサービスのページにアクセスします。

 

そうして、なので、暗証番号とユーザー名を入力すると、今、サーバに溜まっているメールボックスの中身を見ることが出来ます。

 

もちろん、これはあなたのパソコンに訪れる前のメールですから、帰宅したら、また受信すれば良いわけです。

 

そうすれば、出先で読んだメールも、また、あなたのパソコンに保存することが出来ます。

 

プロバイダメール、転送、無料ボックス

プロバイダのメールサービス

 

プロバイダのサーバにアクセスして、IDと暗証番号を取り入れると、自分のメールボックスを見極めることが出来ます。

 

その中に書かれている内容を読んで、必要に応じてはそのサイト上で返信することも出来ますから、とても便利です。

 

掴むだけでなく返信も出来るのですから、この機能を使わないのはもったいないですよ。

 

ですが、外出するときはIDと暗証番号を覚えておくか、どこかに書いて置かなければなりません。

 

忘れてしまったらアクセスできませんからね。

 

 

私は帰省先でそうして自分宛のメールを読んで、その場で返信してしまいます。

 

これで外出していても、出先にパソコンさえあれば、いつでもメールをよむことが出来ますから、安心ですよね。

 

お仕事で使っている人は殊更、まめにメールをチェックする必要がありますから、タブレットを持ち歩けない人はこの方法を美しく使っているようです。

 

 

さて、出先でプロバイダのメールボックスをチェックすることも良いですが、ずっと便利な機能で、メールを転送する機能があります。

 

転送メールサービスは、どこのプロバイダもだいたい行っているサービスです。

 

中には、無料でサービスを提供しているところも多いですし、有料のところがあります。

 

かえって、有料で転送サービスを通じているプロバイダのほうが、考えてみたら少ないのではないでしょうか。

 

転送サービスを受ければ、どこにいてもパソコンのメールが携帯電話など、設定した先に送られてきますから便利ですよね。

 

プロバイダメール転送、電話、アドレス

 

自宅に届くメールが携帯電話に転送されてきたら、すぐによむことが出来ますから、メール転送機能はとても便利です。

 

無料でメール転送サービスを通しているプロバイダに、たとえば、「InterQ」、または、「So-net」や「OCN」などがあげられます。

 

また、無料メールも転送設定が出来るようにしているところは多いですよね。

 

 

メール転送はとても便利な機能なのですが、迷惑メールなどをそのまま全部、転送されても困りますよね。

 

そういう場合はプロバイダで前もって迷惑メール設定が出来るところもあります。

 

また、キーワードやメールアドレスを指定しておくと、自動的に迷惑メールをプロバイダで止めて、転送しないというサービスもあります。

 

 

転送メールサービスを使うら、注意しなければならないこともあります。

 

たとえば、転送先アドレスですが、サーバに問題があった場合、転送先アドレスにちゃんとメールが届かないケースもあります。

 

転送先に設定しておいた携帯電話などのアドレスにメールが転送されなかった場合、メールを発信した人に「あなたの送ったメールは届きませんでした!」というエラーメールが送られます。

 

その時のメールに、転送先のアドレスが掲載されている場合もあります。

 

携帯アドレスですが、電話番号をもちまして、アドレスの始めに使っている方は番号も知られてしまうということですね。

 

迷惑メール、スパムメールに対してブロックするなどの対策を採っているプロバイダも多いですから、転送メールシステムを使う場合はプロバイダ選びも考えたほうが良さそうです。

関連ページ

プロバイダとは
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
光回線とプロバイダ
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
SOHOとプロバイダ
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
プロバイダの責任
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
2ちゃんねるとプロバイダ
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
プロバイダ責任法
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
プロバイダと名誉毀損
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
プロバイダ料金について
プロバイダのメールサービス、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。