画像編集ソフト

画像編集ソフト

画像編集ソフト
あなたが画像をUPするたまに注意しなければならないことは、適切な画像編集ソフトで画像を修正しておくことです。

 

デジカメで撮ったままの写真は不要な部分が多かったり、サイズが大きすぎたりするからです。

 

画像の不要な部分を削除することによって見栄えがよくなりますし、サイズも少なくできます。

 

画像を圧縮すると鮮明さを犠牲にすることになりますから、注意が必要ですね。

 

画像編集ソフトをいくつか紹介ください。

 

ホームページにUPできる機能を有するソフトもありますね。

 

ソフトは著しく二つに分けられます。

 

それはオンラインソフトとオフラインソフトです。

 

オンラインソフトはインターネット上で写真や画像を編集することができるソフトです。

 

パソコンにソフトをインストールする必要がありませんから、ほとんどのパソコンで利用することできます。

 

画像編集専用のソフトに比べると、性能的には劣りますが、通常の使用を考えた時折十分という気がします。

 

NAVERフォトエディターは韓国発のオンライン画像編集サービスです。

 

画像はパソコン上にあるデータを使います。

 

画像の回転、切り出し、サイズ変更、色補正、消しゴム、モザイク、テキスト挿入などができます。

 

ユーザー登録なども必要ありませんから、気軽に利用できますね。

 

PhotoScapeは外国製ですが日本語にも対応しています。

 

画像管理もできます。

 

複数の写真を組み合わせて編集できるだが特徴的です。

 

無論フリーです。

 

機能は編集ソフトとして言えることはざっとできると言ってよいでしょう。

 

 

 

画像のupの手順

画像編集ソフト

画像をホームページなどにUPするときの手順について確認しておきましょう。

 

アップロードするためのソフトを準備する必要があります。

 

ホームページによっては専用のソフトがあります。

 

そのソフトにはUP機能が備わっているのです。

 

汎用的に使用陥るのはFTPソフトと呼ばれるものです。

 

これはパソコンのデータとホームページのデータを比較して、日付が新しくなっているものだけをUPする機能を持ち歩いています。

 

必要なデータだけをUPするということです。

 

このようなソフトを使用する別途画像ファイルかどうかを知っておく必要はありません。

 

但し、ちゃんとUPされたかどうかを後ほど確認する必要があります。

 

ブログの場合は画像をUPするためのボタンがあるようです。

 

このボタンでできるのは画像のUPのみです。

 

画像かどうかがサーバー側でチェックされます。

 

時折音楽ファイルなどもアップできるようですね。

 

ブログのサイトの構成によって異なっているのです。

 

手順そのものは難しくありません。

 

注意しなければならないのはファイルのサイズです。

 

一つ一つのファイルサイズよりも、全体での合計サイズが規定されています。

 

その容量を超えてアップロードすることはできないのです。

 

きれいな画像をUPしようとしても、サイズが大きすぎるために失敗に終わることもあるのです。

 

UPした場合エラー表示が出るはずです。

 

注意しておきましょう。

 

画像は圧縮したりして、サイズを小さくしなければなりません。

 

 

 

goolgeの画像転送

画像編集ソフト

googleが提供しているサービスの中にPicasaがあります。

 

これは画像をアップロードしてウェブアルバムとして利用出来るものです。

 

共有することもできますから、みんなでおんなじアルバムを確かめることが出来るのですね。

 

画像の掲載では容量の制限があります。

 

画像を掲載するときにはたくさんの画像を一度に転送したいこともあるでしょう。

 

そのような時にも対応しています。

 

一般的な画像アップロードサイトは画像サイズの上限があります。

 

また、おんなじPicasaという名前で画像編集ソフトも提供されています。

 

このソフトを使えば簡単に画像掲載が出来るようになっています。

 

あなたもとにかく試してみるとよいでしょう。

 

アップロードするためにはgoogleのアカウントを取得しておかなければなりませんが、閲覧する人はアカウントを持たなくてもいいようです。

 

他の人に挙げるためにその方が便利ですよね。

 

ウェブアルバムを活用することによって、画像で情報発信も出来るようになります。

 

プライベートの画像だけではなく、応用範囲は広がっていくのではないでしょうか。

 

googleにはこの他に画像検索サービスもあります。

 

類似の画像を検索していただける。

 

画像を認識するためには、高度なモザイクが必要となります。

 

これからの時代はモザイクをどのように働くかが課題なのでしょう。

 

プライベートなアルバムをウェブ上に組み上げることは、インターネットの活用方法として予想されていたことです。

 

googleの真実味によってデータの保全が確保されているとしてよいでしょう。

関連ページ

画像のupとは
画像検索とアップロード、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
画像のupとホームページ
待ち受け画面と転送、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。
アップロードサイト
画像を切り抜く、WiMAX2+って実際には速度どれくらい出るのかを解説します。