WiMAX2+とネット回線調査隊

WiMAX2+の速度制限があっても高画質HD動画を快適に見ることができました。

WiMAX2+は実測どれくらいの速度なの?

 

WiMAX2+を使った話です。体験談です。いままで色んなモバイルWi-Fiを使っていたうえでの体験談です。

 

取り敢えず、モバイル回線というと速くて安定していて、エリアもおっきいほうが喜ばしいに決まっています。

 

モバイルWi-Fiっていろいろありますよね。

 

Softbankやdocomoなどのキャリアが提供しているものやYahoo!Wi-Fiなど、それなりにたくさんのものを渡り歩いている人もたくさんします。

 

特にいちばん安定している人気があるのがWiMAX2+です。

 

外で仕事したり、休日はでかけたりすることが多い人は、カフェその他でインターネットをすることが数多く、モバイルWi-Fiは必須なのです。

 

でも、WiMAX2+以前はともかく回線の強度や速度的に満足出来るものではなかったのです。

 

WiMAX2+以外のものは基本的にスマホキャリアの回線を利用しているため、スマホを使っている人もその回線を使っているわけです。

 

なので回線の関係上、たくさんのデータを使う人は早々に速度が制限されてしまいます。必ずしもしないと回線がパンクしてしまうからですね。

 

キャリア回線だと速度制限は3日間で1GB使っただけでされちゃうんです。すると動画をまともに見れないんですよね。

 

常に動画が見たいわけではないのですが、実際視聴しようとすると見られないなんて時が、再三あったりもします。

 

WiMAX2+だと通常時でも他のモバイルWi-Fiよりも速度が速いです。ほとんど、実測で20Mbps前後出ていることが多いのです。

 

速度制限もあるにはあるのですが、3日間で3GB使ったらです。まあこれだけだとそれ以上使う人には総じてに制限されて使いづらいように聞こえますが、WiMAX2+の場合は他のモバイルWi-Fiとはことなるんです。

 

 

WiMAX2+の速度制限は、3GBを超えたら即、速度制限じゃないんです。

 

WiMAX2+の速度制限は、3GBを超えたら即、速度制限じゃないんです。

 

何を言っているかというと、WiMAX2+の速度制限は速度がどうしても遅くないんです。

 

制限されても実に6Mbpsほどの速度が安定して出ていました。

 

HD画質の動画を眺めるのに必要なスピードがたいてい3Mbpsほどだと言われているので、速度制限時でも十分に動画をスムーズに見分けることがデキルのです。

 

色んな動画サイトを試してみても

 

WiMAX2+の速度制限時に色んな動画サイトの動画を再生してみました。生放送も視聴してみました。

 

YouTube、ニコニコ動画、Hulu、その他諸々海外の動画サイトまで試してみたんですけど、おおむねスムーズに再生可能でした。HD画質でもです。

 

海外のもので難しかったところは、光回線で試しても何だか再生が難しかったので、回線速度の問題と言うよりも日本のサーバーとの相性の問題なんじゃないかと思いました。

 

生放送はニコ生、YouTubeの生放送、Twitch、ツイキャス、アフリカTVなど試してみましたが、基本普通に見れます。

 

たまーにTwitchなど海外にサーバーがあるサービスは見づらい時間帯がありましたが、たいてい大丈夫でした。

 

速度制限されていも充分動画が視聴デキルのでこれまでのように調べもの用の動画視聴に不便を感じなくなりました。

 

それに加えて休憩がてらカフェで面白そうな動画を見いだすこともデキルようになって、はなはだ満足しています。

 

 

WiMAX2+の3日間で3GBの速度制限は、実際は使い放題です。

 

WiMAX2+では、3日間で3GBのデータを利用すると速度制限をすると公式で言っています。

 

しかし、これ紛らわしい言い方で、3GB以上使えないかといえばそうではないんです。

 

3日間で3GBの容量を使った場合に、次の日のお昼ころから速度を6MB程度にしますということなんです。

 

それまでは、通常どうりの速度でいくらでもデータを使うことができるんです。

 

3GBを超えて、10GBだとうが20GBだとうが30GBだとうが無制限でつかえます。

 

だから、容量無制限と言っているんです。しかし、朝から晩まで動画を見続けているような人は、すぐに速度制限に引っかかるので毎日6Mbps程度速度ということになります。

 

それでもこの速度なら普通にネットを使えます。結局無制限にネットを使えるということです。

 

どこのWiMAX2+を使っているか

 

今回の体験談で契約したWiMAX2+は、So-netです。回線自体は、BIGLOBEや@niftyなどでも良かったかなとも思っています。

 

基本WiMAX2+はどこで契約したとしてもサービスの提供は全てUQ WiMAXからなので別段どこどこだからスピードが早いとかエリアが幅広いとかありません。ルーターも同じのですしね。

 

So-netを選んだ理由はプロバイダとして以前から名前を知っていたからです。はなはだ老舗で有名なので安心感がありました。

 

次いでBIGLOBEや@niftyのような名の知れたプロバイダでも良かったのですが、キャッシュバック金額がその中でも一番多く(契約した時期はそうでした)、サポートオプションが充実していたのでSo-netに決めました。

 

今のところ大いに不具合もなく、契約時のお知らせメールなども親切でキャッシュバックの案内もきちんとされていたのでSo-netしてよかったと思っています。

 

キャンペーン次第ではBIGLOBEや@niftyなども良いんじゃないかと思います。どれも信頼デキルプロバイダだと思うので。

 

WiMAX2+の契約でキャッシュバックは必要か?

 

こういったところは、大体が、契約たまにキャッシュバック・キャンペーンをやっています。契約してから、数ヶ月して2万円〜3万円の払い戻しがあるというものです。

 

一層、契約月はゼロ円にしたり、最初の2年間は割引したり、あの手この手でお客さんをGetする作戦です。

 

でもね、キャッシュバックとかいっても、何ヶ月後かに自分で手続する必要があったりします。ほぼこれを忘れちゃったりする人多いみたいです。

 

せっかく3万円キャッシュバックとかの文言につられて契約して満足してたら、本当は損してたなんてことになります。

 

なので最近は、キャッシュバックないかわりに、単純に月額料金を安くしますよ!というWiMAX2+のプロバイダ出現しています。

WiMAX2+とネット回線調査隊まとめ

 

固定回線なみでデータ容量も無制限で使えて、速度制限があっても、最低6MBpsくらい出て動画がスムーズにのぞけるくらいの無線回線ということでWiMAX2+は注目されてます。

 

月額も最初は3000円くらい、ゆっくり月額が高くなってもBroad WiMAXなら4000円程度で済みます。

 

一人暮らしとか、移動の多い人には、どこでもネット環境を持つことの出来る手段としては、いい感じのWiMAX2+です。

 


更新履歴